« AMARAL FINAL MATCH | トップページ | TOKYO センチュリーライド2008 in 荒川(後編) »

2008年5月15日 (木)

TOKYO センチュリーライド2008 in 荒川(前編)

首都圏で初の自転車ロングライドイベント、


TOKYO センチュリーライド2008 in 荒川


に、参加してきましたぁ♪



ボランティア

で!



ちなみに、センチュリーとは100マイル=160kmのこと
ですが、今回は初回ということもあり葛西臨海公園から
スタートして荒川サイクリング・ロードを走り
志木秋ヶ瀬さくら草公園で折り返して戻ってくる
全長80kmのハーフ・センチュリーで開催されました!

大規模な長距離サイクリング・イベントでは
佐渡ロングライドツール・ド・千葉、それに
ホノルル・センチュリー・ライドなどが人気ですが、
東京センチュリーライドもそれらに匹敵するような
人気と成功を収め、来年以降に繋げることが
できるといいのですがーーーはたして!?

尚、主催は東京新聞、オレ達の東京中日スポーツと
サイクルスタイルドットネット(ワイズインテグレーション)。

さて、大会当日。


Am6:02、葛西臨海公園駅に到着!
…3時半に起きました;


P1010374
ボランティアに支給されたTシャツと朝ご飯!

わたしのお仕事は受付!
参加受付表を回収して参加者番号をチェックし、
チップ入りのレッグ・バンドとゼッケン、それに
ゼッケンを留める針金、飲み物などを
約200名の方にお渡しましたっ。


大会本部のテント内でのお仕事だったので、
雨に濡れないで済んだのは良かった♪のですが
みんなが自転車で走っているところを見られなくて
ちょっぴり残念でした;


P1010379
本部から唯一見えたのはゴール・アーケード。


6:30から8:30頃までの受付が終了すると、
今度は走り終わって帰ってきた方を向かえ入れる
準備にとりかかりました。


アンケートを書いて頂きレッグ・バントとともに回収、
参加賞と完走証明書、ピーポ君のアクセサリーを
渡す…というお仕事が10:30頃からはじまり、
おちおち座ってもいられないような慌しさでした!



P1010377
こちらは参加賞のドリンクボトル。



大会公式サイト
08年5月に首都圏初の東京センチュリーライド開催!
初開催のTOKYOセンチュリーライドに1,923人が参加





後編につづく♪



|

« AMARAL FINAL MATCH | トップページ | TOKYO センチュリーライド2008 in 荒川(後編) »

自転車」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1015248/20957918

この記事へのトラックバック一覧です: TOKYO センチュリーライド2008 in 荒川(前編):

« AMARAL FINAL MATCH | トップページ | TOKYO センチュリーライド2008 in 荒川(後編) »