« 2008年8月 | トップページ | 2008年10月 »

2008年9月

2008年9月30日 (火)

札幌遠征記♪そのいち:J1 第27節 札幌 vs F東京(札幌厚別)


少年よ大志を抱け!

 

       P1010858_2



みたいな。





柏、大宮、川崎、磐田に勝って目下のところ4連勝で、優勝争いにまで顔を出せる可能性も出てきた我がイケイケFC東京の今週のお相手は、リーグ最下位を磐石なものにしつつあり、降格をも危ぶまれているコンサドーレ札幌。

「次はいつ対戦できるか分からないよ?!」

(=次はいつグルメ旅行のついでに東京の試合を観れるか分からないよ?!)という言葉に背中を押され、はーるばる来たぜサッポロ~♪

いい感じに盛り上がるアウェイゴール裏席
P1010923

開き直り?弾幕
P1010919

かわいいハートのマスゲーム
P1010921



こういう対戦は想像以上にやりづらく、選手たちにかかるストレスやプレッシャーも大きかった模様。かつてのパターンであれば、下位チームには勝ち点をプレゼントしがちだった「イイ人東京」は、はたして?今回もびっくりするくらいに精彩を欠き、特に前半は砂袋でも背負ってやってるかのように動きが重く攻撃もちぐはぐ、ミスも目だっており、もう少し、コンサに決定力があれば2~3点は献上していてもおかしくないような感じでした。正直、本当にやばいかも、と。そんな中で唯一(?)盛り上げてくれたのは7番の浅利(社員)。積極的にシュートを打って場内を沸かせてくれましたw


後半開始前、熱心に言葉を交し合う選手たち
P1010927


しかーし!後半に入ると途中交代の羽生が7分でピッチを出るはめになった不運を乗り越え、札幌に凱旋したブルーノや好調のナオなどの活躍で、先制こそは許したものの、東京のエースで日本人得点王の赤嶺のヘッド、そして交代1分後に中央をドリブルで切り裂いて持ち込み、DFをサラリとかわして狙い澄ましたシュートをゴール下隅に決めた大竹の左足とで大逆転ッ!!最高のグルメ旅行に勝利の花を添えてくれました(笑)

いやぁ~、よく勝ちましたぁ;
P1010931

大竹のシャー!(小さくて見えなかったw)
P1010934

手ごわい相手でした。頑張って欲しい。
P1010933



というわけで、現地組ではないみなさんは試合うんぬんより観光&グルメの方が興味あると思いますので(笑)、札幌遠征記の第二弾ではそちらを詳しく書こうと思っています。待て、次号!(?)



---------------------------------------
9月28日(日) 2008 J1リーグ戦 第27節
札幌 1 - 2 F東京 (14:05/札幌厚別/8,741人)
得点者:54' 池内友彦(札幌)、70' 赤嶺真吾(F東京)、
80' 大竹洋平(F東京)
---------------------------------------


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年9月28日 (日)

札幌、最高ッ♪、五連勝!!

札幌、最高ッ♪、五連勝!!
札幌、行ってましたぁ〜♪

そして、先ほど無事に帰ってきました♪

試合後の札幌ビール園では、東京サポがシャー!祭りをしているとか…!!

めちゃくちゃうらやましいぃ〜〜〜っ

ので、負けずにLIVREで留守番組と合流、盛り上がっちゃおぅ♪


え?明日会社?!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年9月20日 (土)

第19回高円宮杯1次ラウンド 桐光学園高校vsFC東京U-18@西が丘ほか

三連休はもりだくさんでした♪
あまりにも楽しいことがたくさんすぎて、全部をちゃんと書けないことが残念ッ。あー、こんな、川崎戦の前日にやっつけで書くなんて、ホントはもったいないよぅ…(涙)


そういえば川崎はDFの強化に砂入りベストを着て特訓したそうで☆まさか、試合中も着用したままとか!?くわばらくわばら…とゆーどーでもいいことはさておき、13日は西が丘と味スタ、14日は誕生日(飲み)会、そして15日はふたたび西が丘で下記の二試合を観戦いたしました!

◇桐光学園高校 0 - 2 FC東京U-18(公式pdf

P1010701

P1010703

P1010706


もう、ぜんぜん内容は覚えてません(爆)が、とにかく東京は強かったです。安心して見ていられました。グループ2位での通過なら決勝トーナメントも西が丘だし、流経大柏とも対戦しなくていいのに、、、なんていう心配が余計なお世話!なほどに強かったことだけ覚えてます。ホレボレ~♪
東京の2得点はいずれも22番の重松健太郎クン。インタビューに、本人はフェルナンド・トーレスを目指しているのに回りからはアドリアーノのようだと言われると書いてある通り、まだ2年生だそうですがわくわくするようなプレーで盛り上げてくれます。いずれはトップで見られるかも!

◇野洲高校 5 - 1 市立船橋高校(公式pdf
野洲!といえば、第84回全国高校サッカー選手権大会の決勝が思い出されますが、やはりスタンドも、
P1010718 
こんな感じwでした。

P1010716
高校生らしいこちらとは対照的w

今の野洲は、選手権で優勝したときほどの爆発力はないにしても、早いテンポでこぎみよくパスの回るサッカーは相変わらず観ていて気持ちがよく、それでいてちゃーんと点も取れるステキなチームでした。ウチのユースっ子たちと対戦したら、とても面白い試合になりそう。あちらの監督さんも東京とやりたがってるみたいなので、ぜひ実現して欲しいですねっ♪決勝の舞台が埼スタというのナンですが(爆)今から待ち遠しいですね!



さて、西が丘に行くときわたしはいつも(自転車以外では)本蓮沼を使っていたのですが、この日は現地でお会いした方々数名と、なんとなーくJRの十条駅までとぼとぼと歩いてみることに。これが大正解♪いい感じの下町っぽい商店街を昔ヒデちゃんたちがやってた「大スキ!」みたいにそぞろ歩き、おでんのつまみ食いなんぞを楽しんでしまいまいましたぁ~☆

P1010723

P1010724
これで210円!!!


この日はおでんしか食べませんでしたが、「やってみるさ」のCHONOさんがいろいろと調べてくださったところによると、まだまだ良さそうなお店がたくさんあるみたい☆次の西が丘に行くときも、十条から帰ろうかしら!?楽しみーー!



そーんな感じでますますサッカー(+α)の魅力にはまっていくわたくしなのでございました。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年9月19日 (金)

ツーリング・フットボール♪そのさん:J1 第24節 F東京 vs 大宮(味スタ→LIVRE)

ナンも言えねぇっ!


後半のアニキたちは最高でしたっ♪FC東京!好きで悪いか!!まぐパパさんが動画を上げてくださってますので、ありがた~く拝見いたしましょうッ!もう、完璧ッ!!


◇ナオの躍動
後半のあたま、めずらしく早々に動いてきた城福監督の采配が大ヒット。エメルソンから交代した石川ナオがリズムをつくり、攻撃に勢いが出てきます。しかし、ナオ、梶山、赤嶺の連続シュートは前半よりも更に冴えた鬼江角の降臨で得点に繋がらず。追い討ちをかけるように攻守の要、羽生が負傷退場となり、なんだかイヤな感じに…。

しかし!ここで羽生に代わってピッチに駆け込んで来たのはなんと30番の大竹洋平!翌週に多摩川クラシコを控えているし、ひょっとして前回のような素晴らしいプレイで魅せてくれちゃうの…!?という思いが頭をよぎったけれど、はたしてそれがホントにそうなるとはっ!!!♪


◇同点、そして芸術的な追加点
同点弾はナオのCKから赤嶺が相手DFに競り勝って、ヘッドでGET。
J1リーグでチーム通算400得点の節目となるGOALはエースストライカー(ですよね?!)がきっちり決めてくれ、盛り上がる味スタ劇場。その8分後、わたしたちは再び素晴らしい瞬間を迎えることに…♪

ナオがもらったファールから連続してFKのチャンスを得た東京。一回目の梶山のキックがDFのハンドを誘い、サポーターの大声援を浴びながら2回目を蹴ったのが大竹!!振り抜いた左足から飛び出したボールは美しい弧を描いてゴールネットに吸い込まれ…♪♪

P1010670

ちなみにコチラ(↑)はわたしが撮った、かーなり決定的瞬間☆の写真です。が、動画にゃあ叶わんf(^^;)
アングルから、まぐパパさんがすぐ近くにいらしたみたい…と思っていたら、その後のエントリーでほんとにすぐ近くに移動してこられていたことが解りました。このあたりはけっこう平和で助かっています、はい。


◇鈴木達也も登場
P1010671


終了15分前、栗澤とトレードのようなカタチで柏からレンタルで獲得した鈴木達也が初登場。すばしっこいはじけるようなプレーを披露し、ファンの心をがっちりキャッチ。柏さんには悪いけど、もうお返しできそうもないですw(でも、クリーは返してもらうけど)
その後、ゴールキックから長友が逆サイドに大きく蹴ったパスにナオが追いて中央にクロスを入れると、赤嶺にどんぴしゃと合ってダメ押しの3点目。終わってみれば3-1の快勝で、リーグ戦では4/29の大分戦以来の味スタでの勝利となりました♪


◇歓喜の祝杯
その後、お立ち台に上がったナオが「(試合は来年の)1月まであるし?」と言うのを聞いて盛り上がり、功労者三人のシャーでも盛り上がってから味スタを後にし、ツーリング・フットボールの最後の目的地、明大前LIVREへと最後のひとこぎこぎ♪


LIVREは予想通り、大勢の東京サポたち(と一人のなんちゃって浦和サポ)で満員御礼♪その中の一人の方がホーム勝利のお祝いに、な・なんと!

     ドンペリ

を開けてくれちゃいましたよぅ~~~ッ(≧ ≦)Ω

P1010685



ことのき既に時計は回り、13日から翌日14日に日付が変わっておりまして、14日はわたしの誕生日だったりしまして、LIVREの店長さんがそのことを覚えててくれたため、わたしの誕生日もついでにみんながお祝いしてくれたんでございますですっ!!
みなさん本当にありがとうございましたぁーーッ!!
初めて飲んだドンペリ。美味しかったです…(感涙)



おまけ☆
限定500個のものがLIVREには2つもあったっすw
P1010684


ちなみに「飲んだら乗るな」、自転車は押して帰りましたよー♪
ツーリングは楽しかったし、ドンペリは美味しかったし、なにより東京が良かったし!最高の一日でしたッ☆


---------------------------------------
9月13日(土) 2008 J1リーグ戦 第24節
F東京 3 - 1 大宮 (18:00/味スタ/20,398人)
得点者:13' ラフリッチ(大宮)、64' 赤嶺真吾(F東京)、
72' 大竹洋平(F東京)、89' 赤嶺真吾(F東京)
---------------------------------------

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ツーリング・フットボール♪そのに:J1 第24節 F東京 vs 大宮(味スタ)

そのいちのつづき♪

この日のツーリング・フットボールは奥さんに内緒で購入したwというRIDLEYのロードSpecializedのクロス、そしてGIOSの3台でした。RIDLEYの方がずーっと前を走ってくれたおかげで、地図を見なくてもよいしペースもつくってもらえるしで、とってもラクちんでした!
地元の道路事情に詳しかったクロスの方にも、たくさんのアドバイスをいただき大助かり!わたしだけがおミソのような状態で、なんだか申し訳ないツーリングでしたf(^^;) が、途中で歩道を走っていたクロスくんと抜きつ抜かれつの攻防(?)があったり、ぺちゃくちゃおしゃべりをしてみたりと、みんなで走る楽しさを満喫ッ。お二人さん、どうもありがとうございました♪また一緒に走りましょうねっ!

西が丘から板橋、中野方面を通って笹塚まで来たら、あとは甲州街道をひたすらGo!Go!West!ニンニキニキニキと27Kmを走り終えると、味スタでわたしたちを待っていてくれたのはピカチュウ~♪激カワ☆

   Pika_3


サンバ隊のおネェさんたちには間に合わなかったけれど、無事にKO前に到着できてよかったwです。こちらのニョロニョロもいつもよりも元気に踊り、褒め称えてくれてるように見えました☆
ぱるちゃんが来たら、コイツラと絡むのかな…!?

P1010663




さて、試合です。

前半。両軍がっつり組み合って身動きがとれないような入りから、右サイドの長友がハトに豆鉄砲をくらい、何故がフリーでいたラが先制!その後はまたがっつり組んで切り崩せない時間が続き、やっとこつくったチャンスは鬼江角(とクロスバー)のファインプレーに阻まれて、0-1で前半終了。


雰囲気的にはそれほど悪くはなかったけれど、わたし的にはミスの多さがちょっぴり気になりました。マイボールにして「よし、これから攻撃!」というときのパスミスは、こちらの気持ちが前のめっているだけに、がっかり度数UPの要因になってしまいます。な、ために、「ユースの試合の方が面白かったかも;」これが前半のわたしの感想でした。


が、しかーし・・・!!!




そのさんにつづく♪

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008年9月13日 (土)

ツーリング・フットボール♪そのいち:高円宮杯 広島ユースvsFC東京U-18@西が丘

嬉しいやら苦しいやら?

昼間は高円宮杯の広島戦が13:20から西が丘で、夜はJリーグの大宮戦が18:00から味スタで。ふたつの東京がそれぞれ挑むこの二試合、どっちも観戦したいよぅ!な東京ジャンキーなみなさんにとって、13日の土曜日は大忙しの一日になったのでは?!
かくいうわたしもそのクチで、味スタは絶対行くとしても、がんばっている弟たちをお兄ちゃんたちと同じくらい応援したいよぅ!との思いから、行っちゃいましたよ、西が丘っ♪

しかも!この日はサッカーと同じくらいはまっている趣味、自転車もコラボさせて、

  自宅→西が丘→味スタ→(LIVRE?)→自宅

というコースでムービング・フットボールならぬ、ツーリング・フットボールを決行することに♪


P1010657
西が丘をバックに、愛車のGIOSちゃん♪


まぁ・・・ちょっくら時間を読み間違えちゃって、西が丘への到着は広島が1-1に追いつくと同時になってしまったのですが・・・f(^^;)その直後の岩淵クンの得点は見ることができたのでよかったです(笑)


第一戦目が行なわれた一週間前ほどではないものの、相変わらずの暑さの中で、先週と同様に給水タイムをとりながらの戦いとなりました。
P1010644


初戦で桐光に敗れている広島からは、負けたら終りだ;という必死さが伝わってくるようでした。かといって、東京の選手たちも簡単にやらせるほどやわではなく、1-2の東京リードのまま前半を折り返し、後半になっても、どちらも得点を積み上げられないままに、時間だけが過ぎて行きました。


終了10分前、みんなが待ってた!?大人気、12番の須藤隆平選手が登場♪試合に出ないときには応援で盛り上げるムードメーカーだそうで、ゴール裏からは「カ・ボレー、カ・ボレー♪」の大声援が!!
P1010649
でも、カボレというよりは平山っぽくない?!とみんなで話してたことはナイショですw



そして、終了5分前・・・

まさかの同点弾に湧く広島ゴール裏;
P1010651


結局、2-2のドローで試合終了。(公式pdf
広島の気迫に圧されちゃったかなぁ;

P1010653


追いつかれてのドローは悔しいけれど、この日の第一試合では広島を破った桐光学園がガンバ大阪ユースに破れたため、一勝一分の東京はグループトップに。決勝トーナメント進出が見えました。切り替えて次、行きましょう~♪

P1010656



というわけで、こちらも切り替えて、ピカチュウの待つ味スタへといざ出陣ということに・・・♪(自転車でねっ)


そのににつづく♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年9月11日 (木)

世界でいちばん小林大悟


DAIGOじゃないよ、大悟ダヨ♪



というわけで、土曜日はいよいよW杯予選のために一時中断していたリーグ戦が再会しますね~。水曜日に行なわれた湘南との練習試合@小平を観に行った方々が、詳細なレポートを寄せてくださっているのを読んで、いろいろな妄想を膨らませてはニヤニヤしているのはわたしです(笑)


柏戦では彼本来のアグレッシブなプレーが光り、輝きを取り戻しつつあった今ちゃんは、出場停止の佐原の代わってセンターバックに入るようです。ちょっぴり残念な気がしますが、負傷明けの徳永や祐介、そして新規獲得の鈴木達也選手も見られるかもしれず、そちらの方は楽しみです♪徳永もセンターバックを試されていたようですので、場合によってはもしかして・・・?!


大宮には5月にあちらのホームで完勝しているものの、当然ながら油断はできません。前回不発だった小林大悟は、世界一の看板を引っさげての登場です。優れたキッカーがいる際にはアタッキングゾーンで不用意なファールをとられないよう、普段以上に注意したいですね。そう、試合では決めさせない!のも大切ですが、その前に打たせないという心意気で行きたいですね。

また、土曜日はブラジルフェスタの開催やピカチュウのお出迎えといったイベントもあり、これまた楽しみですね。めったに会えないスペシャル・ゲスト。せっかくなので抱きついて、スリスリして、ついでに写真も撮っちゃえっheart04(注;サンバ隊のお姉さんには抱きつかないよーに)

気になるピカの出没時間はコチラ(↓)

○時間(予定)
15:45~16:05
16:15~16:35
16:55~17:15
17:25~17:45



そうそう、大宮戦の前には西が丘でユースの広島戦もありますので、そちらもお忘れなく♪


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年9月 9日 (火)

第19回高円宮杯1次ラウンド G大阪ユースvsFC東京U-18@西が丘

「We Are TOKYO! We Are TOKYO!」

第19回全日本ユース(U-18)サッカー選手権大会
高円宮杯1次ラウンド

G大阪ユースvsFC東京U-18(西が丘)
こちらのTシャツを着て、観戦してきましたぁ♪

P1010614
knさん、ありがとうございましたッ♪


P1010610
カメラさんも着ていらっしゃいました☆


P1010612

前半は日の当たらない場所を求めてバックスタンドで観戦していましたが、後半はそれどこじゃなく、日ー焼けよりも~、応援~♪とゴール裏に行くことに。

P1010621


夏が戻ってきたような強い日差しの中、途中で給水時間をとりながらの戦いでした。

P1010618

P1010626


試合終了のホイッスルとともに崩れ落ちる選手達の姿・・・どれだけ過酷だったかが伺えます。

P1010632


結果は、前半は押されていたものの後半に巻き返して1-2でFC東京U-18が勝利!それが狙いだったのか、交代選手が大活躍しての見事な逆転劇に胸が踊りました。個人的には東京の勝利を生で観たのが久しぶりだったので、余計に嬉しかったです。


P1010633



実は、わたしはユース観戦が初めてだったので、ご一緒した方にいろいろと教えて頂きました。例えば、9番山村佑樹選手がルーベンと呼ばれている理由だとか、8番山崎侑輝選手はドリブラーでパブロと呼ばれているだとか。パブロの所以は聞かなかったけれど、後から調べて笑ってしまいました(笑)。

ところどころ、審判や相手選手への聞くに堪えないブーイングや野次、東京の選手への激というよりも罵声に近い声援があったりで、眉間に皺がよったりしていたので;試合終了後の選手達の爽やかな、はにかんだ笑顔に心が洗われる思いでした。大人はもう少し考えないと、ね。

さて、2次ラウンドは13日(土)の13:20から同じく西が丘で、サンフレッチェ広島ユースとの対戦です。
味スタでの大宮戦は18:00からなのでハシゴできます。

ちなみにわたしは西が丘から味スタまで愛車GIOS(赤)で移動の予定です。はたして、大宮戦のKOまでに辿り着くことができるか?!とうご期待ッ!!?

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008年9月 7日 (日)

南アフリカW杯最終予選 バーレーンvs日本(マナマ)

土曜日に一日中遊んでいたのでパワーが残っておらず、また、翌日に西が丘で高円宮杯を観戦するという大切な予定もあったため、LIVEで観るのはあきらめ、かといって、見る前に他所から情報が入ってきてしまうのも避けたかったので、録画しておいたものを早起きして見る、という時差観戦作戦を実行しました。名づけてプロジェクト”Z”(名づけなくてよい)


ドイツW杯の最終予選でバーレーンを訪れたのは2005年。小笠原のゴールで勝利したあのときも暑かったけど、今日のマナマも気温、湿度ともにうんざりするほど高いらしく、代表たちは苦しめられた様子。


トップに玉田と田中達也の自ら仕掛けることができるタイプを配した日本。その玉田が受けたファウルで得たFKを俊輔が決めて先制!前半終了間際には、CKを受けた俊輔が放ったダイレクト・シュートをDFがハンドしてPKをゲット。これを職人遠藤がキッチリ決めて追加点。前評判とは裏腹に?!0-2で前半を折り返すという理想的な展開に。


後半も途中までは落ち着いており、前線からのプレス、取られたら取り返す粘り強いディフェンスでバーレーンを封じ込む。40分には交代で入った中村憲剛のミドルも決まり、試合を決定づけたかと思われたそんな矢先、エアポケットにはまったような一瞬のスキを突かれてまさかの失点・・・。これに慌てたのか?ロングボールをヘディングでバックパスしようとした闘莉王と、GK楢崎との連携がうまくいかず、まかかのオウンゴールで2-3に・・・。


さすがに追いつき、追い越されるまでのパワーも時間もバーレーンには残されていなかったが、1点取り返した瞬間、スタジアムのふいんき(←なぜか変換できない)が一気にイケイケになったので、終了のホイッスルを聞くまでは多少なりともドキドキでした。


個人的には勝ち点「1」ならおKと思っていたので、勝ち点「3」は嬉しくも出来すぎのような気がしなくもないれど、終了間際のドタバタ劇が、チームがより良い方向に進むための手助けとなってくれたらそれでいい、と思う。岡田監督も「これが一番いい形だったかもしれない」と言っているし・・・って監督が言っちゃうのもどうかしらと、ホントは思うのだけれどf(^^;)



9月7日(日) 2010 FIFAワールドカップ南アフリカ
アジア最終予選
バーレーン 2 - 3 日本 (03:30/バーレーン/人)
得点者:18' 中村俊輔(日本)、44' 遠藤保仁(日本)、
84' 中村憲剛(日本)、86' サルマン イサ(バーレーン)、
87' オウンゴール(バーレーン)





| | コメント (6) | トラックバック (0)

2008年9月 6日 (土)

『多摩川でBBQでもやろうか。』by LIVRE♪

明大前のCafe Bar LIVRE さんの店外イベント、
多摩川でバーベキューに参加して参りましたッ♪

P1010530


会場は小田急線和泉多摩川駅から徒歩すぐの
多摩川緑地公園、多少の雨ならへっちゃら!な
小田急線の高架下という最高のロケーション♪

かなりの人気スポットのため、メンバーの一人が
朝の7時から場所取りをしてくれました(大感謝!)


参加者の中心はもちろん東京サポーターでしたが
音楽繋がりの方や他サポ、LIVRE常連のお客様、
アルバイトのGAL、他所の集団からナンパしてきたコなど、
30~50人くらいはいたでしょうか?!
とにかく何のお祭り?かと思うようなにぎやかさでした。


食材などのお買い物は地元のスーパー江戸屋さんで。
こちらではBBQ用品がレンタルできます。(超便利!)


とにかくすごい量(笑)
P1010584



100缶のビール(後に追加50缶OVER)と
もろもろのアルコール、そして肉の準備が整った
11時頃からいよいよBBQのスタート♪


かわいらしく(笑)玉ねぎとソーセージから。
P1010531


100グラムで千円?!の高級お肉♪
P1010542


うかい亭で焼き方を学んだ!という
柏サポーター君が焼いてくれたこだわりのお肉!
P1010533


こだわりのホタテの隠し味は百年の孤独
P1010538n


DJ機材まで持ち込んでノリノリっす!
P1010546n


青赤チェアでごきげん。
P1010535


BBQといえば、焼そばでしょう!
P1010553


いやいや、BBQといえばカレーでしょう!
P1010548


わいわいガヤガヤ♪
P1010558n


なんでもアリで!
P1010543


ボラーレ、オオ!カンターレ、オオオオ!
P1010576n


途中、寝る人アリ(氷水をかけて起こすのが定番)、
フットサルに興じる人アリ、しゃぼん玉アリ。


本日のご指名ナンバーワン、あっクン♪
P1010569



思い思いに楽しみながら陽は暮れて・・・
P1010583


とうもろこしを焼く。
P1010594


花火で遊び、
P1010596


影絵で遊ぶ。
P1010599


〆はシャー!で♪
P1010603



とまあ、こーんな感じで、撤収したのは19時過ぎ(笑)
飲みまくって、食べまくって、遊びまくった、
健全な大人としてこれ以上望めないほどの
充実の一日となりました。いや、ホントに。

かーなり濃厚でしたが、めちゃくちゃ楽しかったです♪
企画してくださったLIVREさん、そしてご参加のみなさん、
本当~に、ありがとうございましたっ!


その後、明大前で二次会、LIVREで三次会及び
バーレーン戦観戦会が催されたようです。
みんな、ホント、すごいよ(笑)。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年9月 4日 (木)

スタジアムの命名権による呼称一覧

【問題】
次の、あ.え.までのスタジアムがある都道府県名を
下の、A.D.の中から選びなさい。

   あ.レベスタ
   い.ニンスタ
   う.ユアスタ
   え.田醤油


   A.愛媛
   B.群馬
   C.宮城 
   D.福岡


そんなクイズを出されている気分になりましたf(^^;)


そう、先ごろ発表になった第88回天皇杯のトーナメント表を眺めていたときのこと。


とりスタ ってドコ???


と、思ったのはわたしだけではないと思いますが、最近流行り(?)のネーミングライツのおかげで、気がつけば聞いたことのないようなスタジアムがたくさんできていて驚きました。あれまー!びっくり、みたいな。

というわけで、自分用にメモメモ。
それにしても、こんなにあるんですね~あれまー!び・・・。



【スタジアムの命名権による呼称・略称一覧表】

・ユアテックスタジアム仙台:ユアスタ
 (七北田公園仙台スタジアム/ベガルタ仙台)

・NDソフトスタジアム山形:NDスタ
 (山形県総合運動公園陸上競技場/、モンテディオ山形)

・正田醤油スタジアム群馬:
 (群馬県立敷島公園陸上競技場/ザスパ草津)

・ナックファイブスタジアム大宮:NACK
 (さいたま市大宮公園サッカー場/大宮アルディージャ)

・フクダ電子アリーナ:フクアリ
 (千葉市蘇我球技場/ジェフユナイテッド市原・千葉)

・味の素スタジアム:味スタ
 (東京スタジアム/FC東京・緑)

・日産スタジアム:日産ス
 (横浜国際総合競技場/横浜F.マリノス・横浜FC)

・ニッパツ三ツ沢球技場:ニッパ球
 (横浜市三ツ沢公園球技場/横浜FC・横浜F.マリノス)

・東北電力ビッグスワンスタジアム:東北電ス
 (新潟スタジアム/アルビレックス新潟)

・ホームズスタジアム神戸:ホムスタ
 (神戸市御崎公園球技場:神戸ウィング/ヴィッセル神戸)

・とりぎんバードスタジアム:とりスタ
 (鳥取市営サッカー場:バードスタジアム/ガイナーレ鳥取)

・鳴門・大塚スポーツパーク:鳴門大塚
 (鳴門総合運動公園陸上競技場/徳島ヴォルティス)

・ニンジニアスタジアム:ニンスタ
 (愛媛県総合運動公園陸上競技場/愛媛FC)

・レベルファイブスタジアム:レベスタ
 (博多の森球技場/アビスパ福岡)

・九州石油ドーム:九石ド
 (大分スポーツ公園総合競技場:ビックアイ/大分トリニータ)

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2008年9月 3日 (水)

なでしこリーグオールスター2008♪(その参)

その壱その弐のつづき!


なでしこオールスター2008のメインイベント、
なでしこEASTなでしこWESTのお祭りムードは、
EASTの北本綾子が先制点を奪った後のEAST選手全員でのグーグーダンス?のようなパフォーマンスを最後に吹き飛んで、そこからは超ガチンコの対決に!


立ち上がりこそEASTが押していたものの途中からはWESTペース、となりあわやというシーンが何度も訪れます。猛攻もむなしく1-0のまま折り返すと後半はほぼ互角の攻めあいとなり双方チャンスをつくる。結果は2-0からWESTが追いつき2-2のドローという、とても見ごたえある面白い試合となりました。(詳細はコチラ

P1010528


P1010529


あいにく女子選手には詳しくないのですが、視野の広さ、展開力、運動量など澤穂希選手
はやっぱちょっと格が違うな・・・と感じました。目だってましたねー。そしてINACレオネッサのプレチーニャ選手も、ゴール前にするどく切れ込んで行くその迫力が素晴らしかったです。


こんなに面白い試合、そして楽しいイベントがありながら、入場料がたったの1,000円(前売り800円)というのはとても安いっ!どっかの代表の親善試合にお金を落とすよりもだんぜん有意義です。


西が丘サッカー場という場所も良かったかもしれません。実はわたしは今回初めて訪れたのですが(汗)、ものすごーーーーーーく気に入ってしまいましたっ!ピッチまでの距離が極端に近くて臨場感があふれており、全体的にきゅっと狭い感じが一体感を味あわせてくれる・・・そんな素晴らしいスタジアムです(今更ですみません;)。もうすぐ始まる高円宮杯で、ぜったいにまた行っちゃうと思います♪
西が丘、ばんざい♪


とーーーっても楽しかったなでしこオールスターですが、たったひとつだけ悲しかったことが。。。
それは、FC東京に女子チームがない、という事実。。。
なでしこたちが縁日で一生懸命にグッズを売っていたので協力したかったのですが、どうにもこうにも、緑やピンクじゃねぇ、、、f(^^;)というわけで、結局何も買えず;FC東京U-18岩淵良太選手妹さんがベレーザの下部組織メニーナにいるという話をお聞きして、余計に東京にも女子チームがあったらいいのにな、、、と思ってしまいましたよっ。

犬飼さんがそんな話を出してきたときには、いやそれは金銭的にきびしいでしょう、、と思いましたが、うーーん、なんとかならないかな、、、と思い巡る秋の夜なのでした。。。


| | コメント (2) | トラックバック (1)

2008年9月 1日 (月)

なでしこリーグオールスター2008♪(その弐)

その壱からの続き!


エキシビジョンマッチの終了後、なでしこの試合まで少し時間があったので、駐車場スペースに展開されていた「なでしこ縁日」に行ってみました。西が丘サッカー場の地元・北区の後援により開催とのことで、北区商店街の店舗となでしこリーグ所属チームのPRブースが軒を連ね、地域物産展の会場のようなにぎわいでした。


20080831163029_2
天ぷら、100円!


オールスターに出場しないなでしこたちも姿を見せ、接客や写真撮影などでファンサービスに精を出していました。天ぷら食べてるすぐ後ろに元日本代表選手がファンと握手している、そういう敷居の低さ、フレンドリーさは男子代表ではありえません。恵まれ守られすぎて傲慢にすらなっている彼らと比べるまでもなく、なでしこたちの健気に頑張っている姿は非常に好感が持てました。


080831_16460001
緑のブースで接客する荒川恵理子選手



なかには頑張りすぎの選手もいたようですがーー


080831_16450001_2

とってもおちゃめな山本絵美選手w



いずれにしても、「自分たちが頑張ることによって女子サッカーを良くしていきたい」そういう意識が彼女たちからはびんびんに伝わってきました。そう、五輪で4位になったからといって、国内リーグが盛り上がらなければ環境や待遇の改善は望めないし、なでしこを目指す少女たちの底辺が増えていかなければ強くなれないーー。そう知っているからこその頑張り、なのでしょう。。。


現実は厳しい。けれど、彼女たちのひたむきさが報われる日はきっと来ると思う。来て欲しい。わたしもこれからはもっと女子サッカーに目を向けようと思います。

だけどもし、強くなっても人気が出ても、「なでしこ縁日」はずーっと続けてほしい、そうお願いしたいです♪




その参に続く!






| | コメント (0) | トラックバック (0)

なでしこリーグオールスター2008♪(その壱)

サッカー観戦漬けの週末。


土曜日はニッパツで憂太の安否を確認し、
日曜日は西が丘サッカー場に足を運んで



なでしこリーグオールスター2008



に参加して参りましたぁ♪



北京五輪で過去最高のベスト4という輝かしい成績を残した「なでしこジャパン」の凱旋試合ということもあり、前年の1.5倍だという5,485人ものファンが来場したそうで、スタンドはほぼ満員、立ち見も出たほどの大盛況でした。

エキシビジョンでは「日本代表・JリーグOB&なでしこリーグOGvsJFAアカデミー福島女子チーム」の対戦が行なわれ、大いに盛り上がりました。わたしは遅くに到着したため後半の途中からしか見ていませんが、ラモス、井原正巳、柱谷哲二、水沼貴史、金田喜稔といった豪華な面々が、十代の女の子たちを相手に闘志を剥き出しにして戦っていました。その姿があまりにも微笑ましく(?)場内からは「大人げねぇー!」「空気嫁!」などのヤジが飛びまくりでした(笑)。


P1010511
終了間際、金田喜稔さんダメ押しの追加点


終盤ヘロヘロになってるおっさん達(失礼)に、田口禎則なでしこリーグ総務主事が「ロスタイム5分延長です」というアナウンス。場内は爆笑でしたが、さぞ堪えたでしょうね~~。

P1010508
ロスタイムは5分×2回(笑)


けっきょく試合は6-3でOB&OGチームの勝利。

P1010512
大人気なく喜ぶラモスさん(と誰か)

負けてしまいましたが、アカデミーの生徒さんたちもガタイも経験も上回るおじさんたちを相手によく頑張っていました。この中から未来のなでしこがきっと現れるでしょう!期待したいです。


P1010514

その弐に続く!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年8月 | トップページ | 2008年10月 »