« 遅ればせながら、大分遠征記♪そのさん:夢の橋を目指して走ろう青赤号♪ | トップページ | 2008 J1 第30節 F東京 vs 鹿島(味スタ) »

2008年10月26日 (日)

遅ればせながら、大分遠征記♪そのよん:歴史と名水の城下町、竹田散歩みち♪

三部作の予定が気がつけばそのよん!

だけど気にしないでGO♪f(^^;)
(ちなみに、そのいちそのにそのさんはこちら)




さて、大分駅から二両編成の急行に揺られて走ること一時間半。やってきたのは滝廉太郎が少年期を過ごし、荒城の月のモチーフとなった岡城址を戴く街、竹田市。岡藩七万石の面影を残す美しい城下町は、二本の川に挟まれた水の街でもありました♪



美しすぎるッ♪豊後竹田駅
P1020181
P1020178
背面の切り立った岩山から流れるのは
その名も落門の滝だそう

駅前のモニュメント
P1020172



ここ竹田でお世話になったのは御宿割烹 一竹
お食事もできる旅館です。
駅から近くてお値段もリーズナブルで○♪

P1020164
P1020163


到着した夜の晩御飯。
P1020160
P1020162
そして、朝ご飯。




一竹さんの目の前は日本初!マイナスイオン還元湯が評判の竹田温泉花水月の裏口(笑)。割引券を頂いたので行ってきましたが、本当に気持ちの良い優しいお湯で、別府とはまた違った良さに感激♪おすすめです。

P1020166
P1020168
花水月の表を流れる稲葉川。充分にきれい!


一竹さんでもらった散策マップ街角の案内版を頼りに散策開始!特に地図は点在する見どころを効率よく巡るのにとっても重宝しました!ありがとうございまーす♪

P1020177
P1020183


ちょっとコワイ;十六羅漢
P1020184

市内最古の木造建築、愛染堂
P1020187



滝廉太郎記念館
P1020189

と、滝廉太郎トンネル
P1020194 

P1020193_2
ランダムに滝廉太郎の曲が流れます♪


武家屋敷跡
P1020199

隠れキリシタン礼拝堂はこちら・・・
P1020201
って、鳥居に書いてあるし;
P1020206

山の中にひっそりと佇む礼拝堂
P1020202
とても厳粛な雰囲気でした
P1020204


今日は月曜日。地元の高校生は体育の授業中!
P1020237
持久走かな?苦しそうぅぅ~;


長ーい坂を登り、トンネルを抜けると・・・
P1020209

一番の楽しみだった岡城址に到着!

P1020211

P1020218
P1020219

広ーい敷地に残されているのは石垣だけ・・・
P1020233


二の丸跡には滝廉太郎の像が
P1020229

本丸からの景色
P1020222
眼下の国道には車が走ると「荒城の月」の
メロディが流れる細工がしてありました♪



とまあ、ここまでで巡ったところで時間切れに;なんせ、岡城址だけでもじっくり見たら数時間もかかってしまうような規模なのです。三日月岩とかも見たかったのだけど・・・;

それでも観光だけ?というのも味気ないしと、むらさき草さんというお店で抹茶とお菓子を頂くことに。

P1020245
P1020244
どこに行っても花より団子ですみません(笑)

竹田のお土産♪一竹さんのかぼす
にんにくみそ、そしてかぼすこしょう

P1020242



美しい町、竹田を後にして、再び二両編成のローカル列車に揺られながら、大分へと戻ります。

さよなら、たけた。また来たいです♪
P1020250

大分方面は下りだそう
P1020251



来るときは真っ暗で気がつかなかったけれど、豊後本戦はずーっと大野川沿いを走っており、窓からの景色が素晴らしかったです!

P1020253

なんとなく撮ってみたw
P1020254


そして、これも来るときは気がつかなかったけれど、豊後本戦は単線らしく、途中の駅で何度も登り線との待ち合わせのため一時停車をしました!

P1020256



楽しい遠征もいよいよクライマックス。最後のお楽しみはやはり・・・


ホーバークラフト!!!


P1020266


どんだけ楽しみだったかというと、一番前の窓側の席をゲットするために15分も前から並んじゃうくらい楽しみでしたw

イエーイ!乗るぞ乗るぞ~♪
P1020268_2

ベストポジション、ゲット♪運転手さんよろしく!
P1020271

景色もばっちり堪能♪
P1020278

あっと言う間に大分空港♪
P1020279

ドリフト走行中。解る?w
P1020282


無事に到着
P1020286
もっと乗っていたかった(笑)


本当に楽しくて美味しかった大分。初めて来たけれど、こんなに面白いところだとは…正直、嬉しい驚きでした(笑)。
来年もまた来よう♪と、そして来年こそは勝とう♪と、心に誓いましたよん。




そうそう!



空港では豊後牛を食べると決めていたのに、アテにしていたレストランでは品切れ中だったことが、遠征唯一のショッキングな出来事でした…(涙)

代わりに頂いたりゅうきゅう丼
P1020290
まあ、美味しかったけど(笑)



|

« 遅ればせながら、大分遠征記♪そのさん:夢の橋を目指して走ろう青赤号♪ | トップページ | 2008 J1 第30節 F東京 vs 鹿島(味スタ) »

 遠征記」カテゴリの記事

 その他・食べログ」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

みっちさん、超ごぶさたですみません!
遠征満喫感たっぷりのブログありがとうございます!
熱くホームチームを応援していると、ふと友人や親戚がいなくてなかなか行く機会がない街を訪れるチャンスがありまよね。
私は宮崎にこの間ゴルフに行ってきました。
ゴルフばかりで観光できませんでしたが、
ご飯がおいしいのと知事の支持率の高さにびっくりしました。
九州は2回目だったのですが、素敵なところですね。
日本にはまだまだ素敵なところが沢山あり、
マーケィング次第ではもっともっと盛り上がるのでは、
と感じました。
つい最近ですと、北海道のニセコの人気急騰具合が目立ちましたが。
観光はもちろん、その他の分野でも地方経済にはこれからもどんどん盛り上がって欲しいなと感じました。


投稿: | 2008年10月30日 (木) 20時23分

あ、すみません、名前入れ忘れて送信してました。↑ 

投稿: だんすうぃず | 2008年10月30日 (木) 20時25分

>だんすうぃずさん

どうも~!その後、お元気で頑張ってらっしゃいますか!?コメントありがとうございまっす。

ご指摘の通り、サッカーやゴルフなどの趣味を通して縁のなかった地域に行くことができ、美味しいものが頂けるということは幸せですよね!トリニータが無ければ大分に行くことはなかったと思うので(笑)。

宮崎には今のところJのクラブがないのですが、わたしの周りにはキャンプを見学しに宮崎まで行った人もいますよ(笑)。

ニセコはカナダ人のクチコミで人気が出たのだそうですねっ!円高に負けず、日本の地方が活性化されるよう応援したいですね♪

投稿: みっち~ | 2008年11月 2日 (日) 18時45分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1015248/24795195

この記事へのトラックバック一覧です: 遅ればせながら、大分遠征記♪そのよん:歴史と名水の城下町、竹田散歩みち♪:

« 遅ればせながら、大分遠征記♪そのさん:夢の橋を目指して走ろう青赤号♪ | トップページ | 2008 J1 第30節 F東京 vs 鹿島(味スタ) »