« とりあえず、勝つしかないでしょ。 | トップページ | キリカエロ »

2008年12月 1日 (月)

2008 J1 第33節 F東京 vs 新潟(味スタ)

『すいませんちょっと声が割れちゃいまして…今日は素晴らしい雰囲気を作ってもらって、選手も力をもらって、本当にありがとうございました。365日右肩上がりになり続ける、そして味スタを満員に、それを確認しあいながら1年間我々はやってきました。振り返ると、順風満帆じゃなかったです。3歩進んで2歩下がるときもあれば、3歩進んで4歩下がるときもありました。特に夏場は苦しかったです…苦しかった…。しかし、我々には、どんなときでも素晴らしいサッカーと向き合うベテランがいます。そして、毎試合学び続ける選手たちがいます。そして、スタジアムにはいつも応援してくれるファン、サポーターの方がいました。我々は今年、味スタを本当の意味で満員にすることはできませんでした。そして昨日の夕方、優勝という言葉を口にする権利をなくしました。ただし、ACL!元旦の国立!この旗印はまだ取れてない!!ぜひ、引き続き、我々チーム一丸となりますので皆さんのお力添えが欲しいと思います。今年一年、本当にどうもありがとうございましたっ!!』

素晴らしいお天気も昼間だけで、北風が強く冷え込んだ夕暮れのキックオフ。ホーム最終節にはあまり良い思い出がなく…。あらゆることへの不甲斐なさでいっぱいだった去年、ただただ目の前でレッズなんかの優勝を見たくなかった一昨年…。けど、今年は違いました。順位も目標もプレッシャーも何もかも!!

「俺たちのー、おおトウキョウー、さあ行こうー、世界目指してー♪」のチャントを初めて聞いたときは、ただひたすらこっ恥ずかしかったのだけれども(笑)、昨日は歌いながらじーんとしちゃいましたよf(^^;) 。やっとここまで来た…というか、なんとかさまになるところまで来れたかもしれない…って思って。もちろん、アジアを制したわけでもないし、ACL出場すら決めてない…そう考えると本当はまだまだ早いのかもしれない、けれど、確実に、その場所に近づいていることが嬉しくてたまらなくて!!

本当は緊張してました。そして、緊迫した試合になるだろうとも思っていました。けど、なんというか、こんなに晴れやかで前向きな気持ちでホーム最終戦を迎えるのって初めてかも?と思って、それってとってもシアワセなことなのかも?って思って。だから、そう、ナビスコ決勝の前に「T・O・KYO!!」をやったのを思い出して、今のありのままの現状を楽しもう、そう思ったんです。自分の気持ちに押しつぶされて、負けてしまわないように…。

試合。前半はあちらにペースを握られるも、とりスタのときほど押し込まれまくっていたわけでもなく、数回訪れたピンチは神戸戦の失点に責任を感じていたららしい塩田の、いつかを再現したかのようなファイン・セーブで命拾いしながらやり過ごし、後半に大竹スイッチでペースをつくると得点=不敗神話継続中の赤嶺ヘッドが炸裂し、1-0で勝利!!

冒頭に貼った試合終了後にあいさつする城福監督、本当にかっこよかった!!この一年、確かにいいときばかりじゃなかった。信じてたけど結果が出なくて凹んだ時期があった。けれど、ぶれることのない信念を持って選手たちを引っ張り、目指す方向を示し続け導き続けたからこそ、終盤の追い上げがあり今の東京があるのだと、そう思う。まだ最終節、そして天皇杯が残っている。けれど、どんな結果が待っていようと城福監督に伝えたいです。

こちらこそ、ありがとう!!

と…。

------------------------------------
11月30日(日) 2008 J1リーグ戦 第33節
F東京 1 - 0 新潟 (16:04/味スタ/35,172人)
得点者:83' 赤嶺真吾(F東京)
------------------------------------

|

« とりあえず、勝つしかないでしょ。 | トップページ | キリカエロ »

FC東京」カテゴリの記事

 観戦記」カテゴリの記事

Jリーグ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1015248/25823784

この記事へのトラックバック一覧です: 2008 J1 第33節 F東京 vs 新潟(味スタ):

« とりあえず、勝つしかないでしょ。 | トップページ | キリカエロ »