« 2009年2月 | トップページ | 2009年4月 »

2009年3月

2009年3月31日 (火)

2009 ヤマザキナビスコ杯 初戦&第二戦 (と、おノロケ?)

土曜日のお昼、おでかけ前にバックの中身を入れ替えているときに感じた違和感。ま、まさか?!さ…





サイフがないっっっっっ?!?!




慌てて金曜夜の行動を振り返る。えーっと、えーっと、京橋で女友達とお食事して、お会計のときまでは確実にあったよね…となると、その後?東京駅から電車に乗ってそれから…ああ、やばい、先にクレジットカードとキャッシュカードの使用を停止させなくちゃあ!!って、すっごいたくさん入れてるよぉ;JALとタカシマヤとローソンポイントと…、いや、銀行の方を先に止めるべきっ?!?!


おでかけのお相手を待たせて電話をかけまくり、おでかけの予定を大幅に遅らせて警察に行き…ショックで落ち込む暇もないほどの慌しさ。かいあってか?運良く(というべきか;)銀行口座もクレジットカードも不正な取引は行なわれていないことが解りひと安心といったところ。けれど、お財布(と現金)は行方不明のまま、今日現在までみつかっておりませぬ…(涙)。


これは自慢じゃないですが(つかできないのですが;)、わたしは普段あまり現金を持ち歩かないんですよ。Edy大好き!PASMO大好き!マイル貯めなきゃ!なもので、近頃は5000円くらい持っていれば多い方だったほど。けれど前日の金曜日はお食事会もありましたし、週末に備えて…というわけでいつもより多めに銀行から引き出していたんです。かつ、金曜夜のお食事会の支払いにわたしのカードを利用したために、みんなから集めたお金も入っていたりで、自分的には信じられない額を持ち歩いていた、よりによってその日に…という感じです。あまりにもイタすぎるーーー;(嗚呼)



けれど、ね。実は最近、いいことばかりが続いていたんです。だからもしかしたら、こうやってバランスがとれてるのかなぁ…とかとか?!そう、シアワセがすぎたんです、きっと…東京がパッとしない以外は。もっと大きな災いを避けられたと思えばお財布のひとつやふたつどうってことないですよ、ホントに…(涙)だからね、そこのシアワセなアナタ、どうかどうか、気ぃつけなはれやっ!(本気)



と、自分をはげましていた日曜日、突然




携帯電話が壊れました(/□≦、)




(資金難により)グアムで壊れたデジカメもまだ買い換えていないのに、まさかおニューの携帯を買うはめになるとは!人生って解らないものですねheart04(号泣)






■第一戦■
3月25日(水) 2009 ヤマザキナビスコカップ
柏 3 - 1 F東京 (19:00/柏/5,835人)
得点者:22' 山根巌(柏)、32' ポポ(柏)、33' カボレ(F東京)、47' 大津祐樹(柏)

・代表組の代わりに藤山、金沢浄が先発。個人的には「?」もっと若手にチャンスを! つか、むっくん見たい♪
・失点は3点。1点目は藤の左サイドをさんざん突かれた後に右サイドで羽生が抜かれる。唖然。FKは見事!けど、処置には改善の余地あり。PKは…ねぇ?まあ…仕方ない、という感じ。
・柏Bチームのカウンターは迫力があり、もっと獲られてもおかしくない感じだった。
・しかし、東京も後半は大竹を投入し、ポゼッションに拘りを見せながらそれなりにチャンスもつくることができていたように思う。
・結果はともかく、内容は悪いなりにも良くなってきてるかも?という印象。だってそう、産みの苦しみの最中なんだもん、春は来るもん♪(と、思いたい)

【結論】
雨はやむって言ってたのにウソつきぃーー;日立台、寒すぎでした;おかげで暖をとるため居酒屋に入るはめになっちゃったじゃないですか!おかげで午前様ですよ…翌朝辛すぎ。

■第二戦■
3月29日(日) 2009 ヤマザキナビスコカップ
F東京 1 - 0 神戸 (14:04/味スタ/12,634人)
得点者:59' 大竹洋平(F東京)

・メンバー入替。むっくんと大竹が先発♪控えに吉本、と若手が台頭。
・むっくんは果敢にサイドをえぐり、するどいクロスを供給!アピールできたかなっ?!と♪
・そして大竹!良い位置で赤嶺からのパスを受けるとすばやく冷静にゴールへ蹴りこみ決勝点ゲットォ!!
・しかし、MOMは神戸の鈴木規郎か。ポカポカ陽気に襲われた客席への強力な目覚まし役として登場すると、イジリによる一体感を演出し、勝利に貢献。ありがとう、ノリオ(笑)。

【結論】
はしご観戦した国立で緑に1-0で敗れた栃木SCの方がJ1の2チームよりも魅力的なサッカーをしていたという事実…(^^;)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年3月24日 (火)

2009 J1 第3節 F東京 vs 山形(味スタ)

cherryblossomcherryblossomサクラサクcherryblossomcherryblossom


第一節、第二節と新潟、浦和に二連敗。2/34とはいっても楽観視することはそう簡単ではない状態の東京でしたが、それでも土曜日は「さすがに今日は勝つでしょう~」と思って味スタに向かうことができました。

それは相手が山形だから…ではなくて、浦和に負けたときに感じた不安やちょっとした失望を、城福監督のまっすぐな、決してブレない情熱が拭い去ってくれたから。

一年前のシーズンオフ、新しいサッカーに取り組む過程で川崎との練習試合に敗れて下を向く選手たちに「おまえら、(自分たちのサッカーに)迷いがあるのか。おれはまったくないぞ」声をはりあげたと聞いたとき、この人なら付いて行けるかも…!と感じた、その気持ちは今もわたしの中で生きていました。そのことを思い出させてくれた後藤勝さんのスポナビのインタビューに感謝ッ!


城福監督の熱い言霊に、わたしですらその気になるのですから、身近にいて直接指導を受けている選手たちはもっとその気にさせられているんだろうな…と以前から感じていて。それなのに今季結果が出ない、選手たちが迷っているように見えるのが不思議でたまらなかったのですが、そんなモヤモヤを整理するべくいろいろな方の記事やブログを読みまくっていてなるほど!と目からウロコだったのが赤の陋屋さんと宇宙・日本・味スタさんが書かれていたこと。詳細は割愛しますが、自分の中である程度納得できてしまうと、後は開き直れたというか…そんなワケで選手たちもわたしのように開き直れればなんとかなるのではないかと。そして、メンタルに大きな問題をかかえるウチのコたちが開き直るのに山形は絶好の相手だったのではないかと。そういう巡り合わせで今季初勝利をGETできたのはラッキーだったなと思うわけです♪


もちろん、とりあえず一勝しただけで、何かが大きく進化したわけではないのは解っています。シーズンを通してまた山あり谷あり嵐ありなのだろうと想像もできます。けれど、迷わずに付いて行きたい、とそう思える…幸せなことです。


「このチームのメンバーと支えてくれるサポーターとともに、もっともっとこのチームで強くなりたいと思います」


そう言ってくれた城福監督と一緒に、何かを掴み、笑顔でシーズンを終えられると信じて応援していきたいです!!







というわけで、桜の開花宣言とともに、我が東京も嬉しい今季初勝利を収めましたぁッ♪情熱的な指揮官は試合後、やんちゃな選手たちに48歳のお誕生日を手ひどくお祝いされたそうで(笑)。いやー、めでたいめでたい☆

この日はケガから復帰した佐原&ナオ、久々スタメンの平山が期待通りに大活躍し、権ちゃんが嬉しい初完封&お立ち台、ルーキーの米本がJ1初出場…と盛りだくさんの日でもありました。

わたし的に何より嬉しかったのは、携帯サイトの「ヒデさんの部屋」ゴールの少なさでイジられていたニュウさんこと羽生の得点で勝利できたことかな!?(笑)



「第3~4節ぐらいまでに1点を取っておければ、あとは勢いで打っても入る感じになるから(自信)。今シーズンは、僕が点を取れるようになれば優勝が見えてくる!」



って言ってますし!これは期待しちゃいましょ!?
誕生日会で1人分多めに払うとか、じゃなくてねw





3月21日(土) 2009 J1リーグ戦 第3節
F東京 1 - 0 山形 (14:04/味スタ/20,179人)
得点者:55' 羽生直剛(F東京)

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2009年3月21日 (土)

J1の洗礼

J1の洗礼
城福監督への誕生日プレゼント、ありがとうございました♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年3月19日 (木)

東京がひとつになる日!?

今度の日曜日は

東京マラソンですね!!


普段から「トウキョウ」という単語に過剰反応しがちなFC東京ファンのわたしたちだけでなく、日本中の注目を一身に集め3回目の開催を迎えるこの大会。一昨年、そして昨年とボランティアで参加させて頂いたこともあり、個人的にも思い入れが強く、今年はいよいよランナーとして初参加させていただくことにッ♪





…などと目論んでいたのですが、倍率7倍の抽選に漏れ…どころかうっかり申し込みそびれちゃってたりしてf(^^;)、かといって今年もボランティアというのもナンだしなぁ……というわけで!大会一週間前の先日の日曜日、フルマラソンのコース42.195km勝手に走ってみた!のでご報告♪











自 転 車 で !!




ね(笑)。


※東京マラソン2009のHPはこちら
※コースマップは
こちら
※コースムービーは
こちら


スタートは午前9時、東京都庁前。

Guam2009_020_2 Guam2009_021_2
良いお天気でした。本番も晴れると良いね!


北通りから靖国通りに出て住吉町(?)のスプリント・ポイントを通過し外堀通りへ。飯田橋まで来たら東南方向に折れて西神田・竹橋を経由し内堀通り・日比谷通りから一気に三田方面へ。


こちらは芝付近。
Guam2009_018_5


東京タワー、そして増上寺。
Guam2009_019_2 Guam2009_017_2
付近はランナーもウォーカーもいっぱいでした。



一号を更にひた走り、折り返しの品川駅手前が約15km。
このヘンはあんまり面白くないかな;
Guam2009_016_2



品川でUターンして来た道を戻ると日比谷の交差点がちょうど中間地点に。銀座四丁目を左折したら中央通りを北東へ進み日本橋を目指します。

Guam2009_015_2
日本橋は実際には走らないそう…残念!


永大通りを右折し、茅場町・人形町・浜町を通過、清杉通りから江戸通りを進み浅草に到着!!

Guam2009_014_2
雷門…わかりにくw


吾妻橋で折り返して浅草橋付近まで来たならば、残りは10kmちょっとです。ひたすら来た道を引き返し銀座四丁目まで辿り着いたらやっと左折、ようやっと未開の地、築地・入船方面へ。個人的にはこのへんがいちばん飽きてきてキツそうな気が(笑)

心臓破りの佃大橋を越え、更に春海橋を越えて豊洲・東雲まで来ればあともう少し!ゴールは有明…


東京ビックサイト!!


Guam2009_008_2
…って、ナンもないよ~;



Guam2009_010_2
証拠…。



そんなわけで無事に42km完走することができました!(ご一緒してくださったみなさん、ありがとうございました♪)今回は自転車だったからなんとか走りきれましたが、これを実際に本当に走るなんて、絶対ムリ!!って思ってしまったのが正直な感想です。ランナーの方は偉大ですね…!去年まで気安く「頑張れ~♪」なんて言ってたかと思うと恥ずかしいですf(^^;)


ですが、走りきったときの達成感はたまらないですね!ということもはっきりと解りました。そのためなら辛いも苦しいも乗り越えられそうな(笑)。

今年参加されるみなさん、初めての方もそうでない方も、一人でも多くの方がそれぞれの達成感、気持ちよさを体感できるといいな、と思います。わたしも応援に行くつもりです。もちろん、東京のユニフォームで走るあなたheart01のことは、他の方の10倍ぐらい応援しちゃいますよ☆がんばってくださいッっ!!

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009年3月17日 (火)

2009 J1 第2節 浦和 vs F東京(埼スタ)


ホワイトデーはほろ苦でした。



浦和のホーム開幕戦にぶつけられた第二節。チケット獲得に奔走し、座席確保に奮闘し、冷たい雨と冷たい風、すべる階段に抗いながらやっとの思いで参戦した埼スタで、待っていたのは3-1の無情な敗戦そして二連敗…。

パスサッカー一年生で決して良い出来とはいえない浦和(若干強がり含む)を相手に二年生の東京は先輩らしいところをほんのちょっぴりしか見せられず、迷いと自信と余裕の無さから空回りと自滅を繰り返しては付け入るスキを与えまくり、あげく当然とも言える敗戦に終わりました。これはもう、単純に悔しいとか言えないレベル。浮かび上がる問題点に大きくなる不安と焦燥…いったいどうしちゃったんだ、東京は…?!


この3日間、落ち込んでいたというよりは、試合を振り返ったりみなさんのブログを読んだりしながら、いったい何がいちばんいけないのかなどと思い悩んでおりました。そして一度はそれを超長文の文章にしてみたりもしたのですが、どうにもこうにもウソっぽいというか…。けっこう時間もかかったので迷いもしましたが、UPするのは辞めることに。それはわたしの中にネガティブな気持ちとポジティブな(というかポジティブでありたいと思う)気持ちの両方があるからで、どちらも本当だからだと自己分析。



「ファーストタッチだったがずっとねらっていた」


惜しくもバーにはじかれましたが、ナオの気持ちのこもったシュートには心がムービングされました。そう、たぶん、勝ちたいのは監督も選手も同じ、なはず。だったら自戦こそは他の選手にも、その気持ちをカタチにして見せてもらいたいですね。キャンプからなみなみならぬ気合が伝えられている平山などはサテで結果も出しており、見せてくれるのでは…?という期待が膨らむ選手です。


金曜日は春分。東京にも春が訪れることを信じて、スタジアムに足を運ぶことにします。



3月14日(土) 2009 J1リーグ戦 第2節
浦和 3 - 1 F東京 (14:02/埼玉/50,802人)
得点者:4' 阿部勇樹(浦和)、13' オウンゴ-ル(F東京)、
48' エジミウソン(浦和)、83' ポンテ(浦和)


| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年3月10日 (火)

2009 J1 第1節 F東京 vs 新潟(味スタ)

権ちゃんはがんばっていたよ。マツもね。



土曜日は素晴らしいお天気に恵まれ、待ちに待ったJが開幕しました!京王線の車内には青赤グッズを身に付けた人が溢れ、いやがおうにも気持ちが高ぶります…そう、嬉々として向ったホーム味の素スタジアムをまさか、まさか数時間後には肩を落として後にすることになるなどとは思いもよらず…。



キックオフ前には昨季引退し、FC東京普及部コーチとして新たな一歩を踏み出した川口信男さんのご挨拶がありました。大好きだったノブオさん…これからも東京の一員として、どうぞよろしくお願いいたします!



続いて、今季誕生したマスコット東京ドロンパのお披露目が☆得意のローラーブレードで颯爽と登場し、バクスタ&ゴル裏前を想像以上スピードで駆け抜けると最後の直線ではさすがにヘロヘロになっていました(笑)が、退場かと思った直後に反対側のゲートから現れて、バックダンサーまで引き連れて得意のダンスを披露♪楽しませてくれましたッ。やっぱりカワイイよね、ドロンパ♪



毎年迎えるこの開幕の日。けれど去年までとまったく異なっていたことがひとつ…そう、それは現地でお会いしご挨拶させていただいた方の人数!!昨年まではせいぜい1~2人くらいにお会いすればいい方だったのですが今年はあっちで「ああ、どうも!」こっちで「今年もよろしく!」といった感じで、15人くらいにはお会いできたでしょうか?!この一年に巡りあった大切な方々がみーーんなここに集まっていることを実感して、なんだか嬉しかったです♪(ちらし寿司もいただいちゃいましたしね!)



さて、肝心の試合なのですが……ここまできて急に筆(?)がにぶくなってしまいますねf(^^;)

ひと言で表わすとすれば


「失点はセットプレーと細かいミスからだったので意識次第で修正できると思う。(中略)今日の結果でやることは変わらないと思います。しっかりと切り替えてやっていきたい」


という平松のコメントが全てではないかと思います。


立ち上がりこそ慎重に入りましたが、やや落ち着いてからの試合運びは東京優勢だったと思われます。そうは言っても新潟の守備網を崩せていなかったことも事実ですが…。それにしても、前半終了間際のCKからの失点は痛すぎたしもったいなさすぎました。決めたのが長友&梶山で前半見事に抑えていた左サイドバックのジウトンというのもまた悔しい…。



後半はきっちり切り替え、好調と伝わっている祐介がダイナミックなゴールを決めて今季初ワッショイ!!よしこれからと盛り上がるのも束の間、ふたたびCKでリードを許してしまうと、どこかで見た展開が繰り返されることに。金沢を鈴木達也に、祐介をカボレに、羽生をブルーノに替えて投入するものの状況は改善せず、むしろバランスを崩し、焦って自滅していく東京に反比例するかのように余裕と自信が芽生えた新潟に、ミスやスキをきっちり突かれてしまい、終わってみれば1-4という大差で、開幕を黒星で飾ることになってしまったのでした。



この一戦、まだまだ、これから!ととらえるか、これは尾をひきそう…ととらえるか、判断に迷うというのが正直なところ。積み上げと新たなチャレンジに取り組みながら結果を出すのが難しいことは解っていますが、城福監督が目指すサッカーを高いレベルで実現できるよになるまでにどれくらいの時間が必要なのか…好不調の波もあり相手もあることなので一概にいえないとは思いますが、仮にできなかった場合にはどこで結果のみを追求することになるのか。開幕早々からネガティブなことを書くのもなんなのですが、正直とても気になります。優勝を口にするチームとして、結果にこだわるのは当然のことだとも思いますし。少なくとも次節は、何が何でも勝ちたい一戦!!勝たなければならない一戦!!だと、わたし個人は感じているのですが、はたして……。



ともすればネガティブになりそうなこの日のわたしをいちばん癒してくれたのは前出のちらし寿司とこちら(↓)。


うん、そうだね、きっと大丈夫!!
今週末の土曜日は浮かれまくって飲みまくって祝杯!!
あげている…はず!?


 20090307113104

(飲みまくっていたのは新潟戦後も一緒ですけどねw)


-----------------------------------------
3月7日(土) 2009 J1リーグ戦 第1節
F東京 1 - 4 新潟 (13:04/味スタ/27,568人)
得点者:44' ジウトン(新潟)、51' 近藤祐介(F東京)、
53' ペドロジュニオール(新潟)、68' 大島秀夫(新潟)、
72' ペドロジュニオール(新潟)
-----------------------------------------

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009年3月 7日 (土)

とりあえず、

 
飲まずにいらいでか!
 
 
 
奥さま、ちらし寿司ですよ!ダダダ…
 
 
 
 
inadaさま、ご馳走さまでした♪美味しかったです。おかげさまで癒やされました…(^^;)
 
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009 J1 間もなく開幕ッ!!

開幕を数時間後に控え、ごたぶんに漏れず大興奮中!のみっち~です。ああ、楽しみ!わくわく!!

昨季の成績、リーグ戦4位と天皇杯ベスト4、それらを「悔しい!」と思い「今季こそは!」と思って新たなシーズンを迎えられるこの喜びといったらッ!!

ここ数年、正確にはナビスコ優勝以来、スペアだった次のフレームでいきなりガーター…みたいなシーズンばかりだったように思うのです。上を向いては叩かれているうちに前を向ききれず、そのまま迎えてしまったシーズンもありました…。


けれど、今年は違うーーー。


城福監督の情熱を帯びた指導は、グアムで実際に見て感じた限り、確実にチームに浸透してきているようでした。積み上げ、そして新たなチャレンジの両方に取り組むチームは、競争と良い緊張感を保ちながらも心はひとつ、同じ方向を目指して進んでいると思います。

ストライクは出なかったけれど、スペアが取れたーー昨季はそんなシーズンだったと言えます。そして、次のフレームこそが大切なのだと…。

二年目突入の『Moving Football』は、きっときっと、東京を愛するわたしたちの期待に応えてくれるでしょう。優勝争いができるチームから優勝できるチームを目指してーーー。もちろん、順風満帆とはいかないでしょう。業界紙の予想などでも東京を優勝の本命に上げているところはないですし。けれど、信じる。今のこの、開幕を待ちわびて高揚しまくっている気持ちを忘れずに、彼らを後押しする力に変えたい。より大きなもの“タイトル”を掴めるその瞬間まで、長いシーズンを彼らと共に戦っていこうと思います!

そして願わくば、アジアの扉が開きますように…!!
青赤に埋め尽くされたスタンドに、
歓喜の花火が咲き誇りますように…!!!

2p1020667


キックオフまであと11時間♪


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年3月 3日 (火)

第2回 青赤なオフ会に参加しましたッ♪

3月1日の日曜日、明大前のCafe Bar LIVREさんで開催された第2回 なオフ会に参加させていただきました♪


18時のスタートでしたが、みなさん出足がとても早く、ちょこっとだけお手伝いをしていたわたしは驚いてしまいました(笑)気合の現れなのでしょうか?!木寸木木社長も早々にお見えになり、気になる○○や△△のことなど、予め用意してきたという想定質問にスラスラとお応えくださいました。(ブログには書けませんが…。)

社長のほかにはスペシャルゲストとしていつもお世話になっている事業推進部の中井秀一さん、同じくいつもお世話になっているトーチュウの高橋正和さん、お会いするたびに髪型の変わっているワッショイの後藤勝さん、遅れて、グアムでもお会いしたライターの馬場康平さんが参加されました。

社長が退席した後は、参加者全員の自己紹介&ブログ紹介から歓談→○×クイズ→大ダニーロ・ジャンケン大会と大いに盛り上がり、終始賑やかで笑顔の絶えない素晴らしい時間となりました。シーズン開幕前のひとときを、志を同じくする大勢の方とともに楽しく過ごすことができ、とても嬉しかったです。

優しい笑顔でときどきするどくつっこむ名進行ぶりを発揮なさった見る前に跳べinadafctokyoさん、周囲へ細やかな気配りをなされていたfct fanfct fanさん、○×クイズを盛り上げてくださった全ての金持ちは私に幾許かの金を支払うべきなんだがなぁ。もっさん、すっかりお馴染みになったダニーロ・ジャンケンのFC東京■景気動向指数のつまぶ…NFBDさん、そして誰よりも大きなエネルギーでこの会を支え、成功のためにご尽力くださったLIVREのぞの店長Aっちゃんさん、Sょこたんに、この場を借りて心より御礼申し上げたいと思います。ありがとうございました♪



昨年は借りてきた猫のようにおとなしくしていた(?)わたしも、今回はなるべくたくさんの方とお話させていただくことを心がけました。

なでしこ東京でもお世話になっているばもばもな日常リュリュさん、青赤小鳥182chpakoriさん、OBAKA母さん、ボランティアについて教えてくださったむーびんぐふっとぼーるさん、バレーボールのワイ・トキオ不定期ダイアリーさん、遠征についての貴重な情報をご教授くださった無糖の日々さん、幻のグッズの裏話を聞かせてくださったVAMOS東京グッズ売店日記さん、前々からぜひお会いしてみたくて、案の定面白い方だった(笑)宇宙 日本 味スタたくさん、お写真楽しませていただいています、やめないで!なNo Soccer, No Life !さん、自ら正体をカミウングアウトされ、苦労話(?)などをお聞かせくださった青赤実況板スネークさんと現場さん、そしてそしていつもユースやアウェイや三鷹でお世話になっている方々、そのほかお話できなかったみなさん…本当にありがとうございました♪♪


個人的に面白かったのはやはり『思い込みで書け!』、そして某T氏が某N氏に打診していた妄想・リレー小説のお話などでしょうか(笑)。そうそう、ジャンケン大会勝利者T氏がフォトスタンド、某T氏と某N氏がホッカイロ…など空気を読んだ賞品選択をする中で、躊躇なくアレをお持ちかえりになられた某I氏、最後の賞品を勝ち取った瞬間、外野にボールを投げ入れるイチローばりにスローした某Z氏は最高にカッコ良くて惚れそうになりました!(笑)

思えばちょうど一年前、この会に参加させていただいたことがきっかけで、わたしの東京生活はがらりと、より楽しくラブリーにCHANGEいたしました。多くの青赤な方々と巡り合い、親しくさせていただけるようになって今に至ることを、とても幸運に、幸せに思っています。どんなに感謝しても足りないくらい…。

だから…というわけではないですが、今回はじめて参加された方も、二回目の方も、参加者のブログを見てこっそりと「来年こそは参加してやるぅ」と決意されたあなたにも、そんな素晴らしいご縁がこのオフ会で紡がれ、みなさんの人生が参加する前よりもほんの少しでも輝くことを、イチ参加者として願ってやみません。みなさんの青赤がちょっとずつリンクしてより濃い青赤となり、愛する東京を支える力が強く太くなっていくとしたら、とても素敵だとも思います。

そんなわけでみなさま!よろしければこれからも、どうぞよろしくお願い申し上げます。


それでは、スタジアムでお会いしましょう♪

| | コメント (7) | トラックバック (0)

« 2009年2月 | トップページ | 2009年4月 »