« Jのある日常に感謝! | トップページ | ねこ、飼いたいっ♪ »

2011年5月10日 (火)

22番とともに

5月8日(日) 2011 J2リーグ戦 第11節
F東京 1 - 0 富山 (16:04/味スタ/14,174人)
得点者:81' 羽生直剛(F東京)

Rimg0481

ずっと勝てなくてすみませんでした
勝つだけ、それだけです
僕が入った以上、連動性だったりコンビネーションを産みたかったし
谷澤がいいボールくれたんで嬉しかった

やっぱまずはサポーターに
22番はここにいるってことを見せたかったし
30歳ですけど 悔しかったんで
試合に出れないこともそうだし
シーズン前になかなかいい評価を得られなかったんで
そこを支えてくれた人とかに感謝したかった

まあまずは点とったからには次の試合にも出たいですし
できたら最初から出たいですし
アピールを続けていくとともに

やっぱり僕らは優勝しないといけないと思うので
サポーターの人たちとともに喜びを分かち合える
そういうゲームを増やしたいと思います

(試合終了後インタビュー)



ずっと出ない結果や情けない内容に苛立って、
犯人探しで友人達と口論になったり、
イケメンの監督じゃなくちゃイヤだと冗談めかして笑い飛ばしては、
自立?強くなって1年で昇格?!ぷぷっ!とササクレだってみる。
イライラ、ストレス、苦しみ、重圧、
そして、不甲斐なくて情けなくて悲しい気持ち…

ぜんぶ、ぜんぶ、吹き飛ばしてくれた

あきらめたくない気持ち、見返したい気持ち、
自分はまだまだできる!と信じる気持ち、
全てがこもったゴール


羽生さん、ありがとう…!!

東京にいてくれてありがとう。羽生さんとなら戦える。戦いたい。
たくさんの喜びを分かち合いたい。

もちろん、久しぶりに点が入った、
久しぶりに勝った、それもJ2で。ただそれだけ。
これからは楽勝〜なんていうワケじゃない。
けれど、羽生さんのような選手がいてくれるなら、
気持ちをプレイで示し続けてくれるなら、きっときっと大丈夫。
だからクマさん、使ってよね!


今季、羽生さんがチームに残ってくれたときから考えてた。
ユニフォームを買うなら22番にしようかなぁ…って。
近いうちに買いに行こう!そうだ、そうしよう!
ユニフォームにナンバーを入れるのは、
(友人にもらった30番、抽選で当たった15番を除いて)
実は初めて。
旦那様には「33番じゃないの?!」って驚かれたけど、
きっと後悔はしない…♪


|

« Jのある日常に感謝! | トップページ | ねこ、飼いたいっ♪ »

FC東京」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1015248/39930148

この記事へのトラックバック一覧です: 22番とともに:

« Jのある日常に感謝! | トップページ | ねこ、飼いたいっ♪ »