FC東京

2011年12月31日 (土)

よいお年を♪

気がつけば年の瀬大晦日!

久しぶりすぎる更新になってしまってすみません;

J2シーズンを過ごすことになった本年は、本当にたいへんな一年でしたね。震災、原発問題、欧州危機、タイ洪水、そして個人的にも人生で何度もあるわけではない辛く悲しい別れ…。

それでも、復興に向け心ひとつに頑張る人の姿に感動し、なでしこジャパンのワールドカップ優勝にどれほど励まされたことでしょう。何よりサッカー、そしてFC東京を通して出会った皆様方との交流は毎回毎回本当に楽しみであり、活力となり、いちばんの幸せを感じさせてくれる時間でした。本当にありがとうございます。

どうなることかと思ったJ2ロードも無事に一年で卒業することができ、続く天皇杯も順調に勝ち進み、明日の元日は国立競技場にファイナリストとして参戦することができる…そんなわくわくと興奮を噛み締めながらの激動の一年に幕を下ろすことのできる幸運に、感謝の気持ちでいっぱいです。

ここまで来たらぜひ天皇杯にも優勝して、一年のはじまりを最高の美酒で仲間とともに祝いたいところです。札幌ビール園をジャックしたイナゴのパワーをアジア各国に知らしめるためにも?!ぜひともACL出場権をもぎとりましょう。

明日は早朝国立に出陣予定です。代々木門での前祝いも実は楽しみ。というわけで青赤の皆様、明日も、そして来年も、どうぞよろしくお願いいたします。

よいお年を…♪

| | コメント (1) | トラックバック (1)

2011年9月 7日 (水)

意地を見せたぞ!(フロントが):第4節 vs 栃木@熊谷

 

スタグルメがお粗末なのは我々のせいじゃあないんです。

みんな、味スタが悪いんです。

我々だって、やれば出来るんですっ!!

 

と言わんばかりのイナゴ対策に「あっぱれ!」をあげましょう(笑)けどね、

食べものが目当てで遠征してるわけじゃないんだよぉぉぉぉ つД`)・゚・。・゚゚・*:.。

Rimg0001_2Rimg0002Rimg0003

おいしかったけど…

 

まんまと術中にはまり、まるで餃子のためだけに遠征したかのような結果になってしまった2週間前。J2優勝、そして昇格を目指す東京としては同じ相手に2敗は許されない!!敗戦直後、誰もがそう誓ったはず。ロスタイム、鈴木達也の見せた意地に、再戦での勝利を重ねて見た、そんな私が甘すぎたのでしょうか?!結果は……どっと疲れるドローでしたねぇ。。。

これで、ここ三試合は2敗1分け。富山栃木に連敗する前の草津戦は勝利するも得点はPKの1点のみ。その前の岐阜戦は2−0だけど相手は最下位。なんといってもその前の北九州戦がケチのつきはじめ…。足踏み、いや後退してます、確実に!!上位陣がお付き合いしてくれてるので、首の皮一枚で繋がっての首位キープがせめてもの慰め。嬉しいやら情けないやら(苦笑)
 

でもね、毎試合、ちょっとずつ修正してちょっとずつ良くなってるようにも見えるんですよね。例えば、富山に完璧に押さえこまれ苦しんだボランチ。特に高橋秀人くんが見違えるほど良くなった!あそこで危険なボールをチェックできると後方が本当に楽。今野を代表に取られた最終ラインには若干不安もあったけれど、徳永&森重で何の問題もなかったのは秀くんの復調の功績も大きかったと思う。

それから、やっぱり田邉草民♪ドリブルで切れ込むスピード、持っていなすテクニック、守備では誰よりも長い距離を走って戻る…いま、見ていていちばん楽しく、誇らしいと思える選手です。なだけに!もう少し長い時間プレイさせられないのかなぁーー?!と、早すぎる後退をいつも残念に思います。敵だってきっと、谷澤・羽生とともにイヤ〜な選手だと思ってるはず!敵のイヤなところを突くのは勝負ごとの定石だと思うんですけどねぇ…。

一方、馬場さんのレポートにもあるように栃木の「穴」を突く攻撃も出来ていた。草民OUTのナオINは、個人的欲求不満を置いておけば(笑)、ナオに合わせて全体のリズムも変わり、良いかも!って思わせてくれた時間もあった。鈴木達也ものっけてガンガン行くのかと思ったら、次の交代が長里だったのでちょっと???だったけど、それならそれでお手並み拝見!の気分で、期待しながら見れた時間もありました。後は落ち着いて、頭を使って攻めてくれれば…(苦笑)

反対に、ルーカスの使い方はちょっと疑問。あんなところであんなに踏ん張らせてたらつぶれちゃうよ;ガンバ時代の得点力そのままではないかもしれないけれど、彼を活かせてチームも活きる方法は、他にもあるような気がするのですが、どうなんでしょう?!指揮官も、点を取るところの組み合わせを再検証したいと言ってますのでひょっとして…?!
 

そんなわけで、出来ていることと出来ていないことがある、ということが解ってきた…ということがここんとこの収穫、という感じでしょうか?!出来てることの精度を上げて、出来てないところを改善していく…なんて簡単っ♪……そんなこと言ってていい時期じゃないような気もしますが;きっともっと良くなる、きっと次は勝つ!!って信じていないとやってられない。愛媛も徳島も行きますし、お金と時間を使って太りに行くだけの遠征は、もう勘弁!(苦笑)

それから、最後に一言。審判さん、「ちゃんと見てくださいっ!!!』

---------------------------------------------------------------

9月4日(日) 2011 J2リーグ戦 第4節
F東京 0 - 0 栃木 (18:04/熊谷陸/6,795人)

---------------------------------------------------------------


 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年6月20日 (月)

勇気・元気・タヌキ♪

二連勝〜♪

  じゃなくて

「連勝」でいんじゃね?w

  っていうツッコミ、どうもありがとうございますcrying
 


そんなわけで、動く顔文字も久しぶりに登場させてみました(笑)。リーグ戦では2009年10月以来の連勝になるのでしょうか?いや〜やりましたねっ♪おかげさまで、順位も暫定3位まで急上昇し、初めての昇格圏突入!このタイミングで銭湯デーを仕掛けたという事実は古今例がな…ちなみにその後4位で確定しました;

ともかく!危なっかしくたって、余裕がなくたって、例え偶然みたいな1点だって、勝てばいいんです、勝てば。今年はねっ!勝利という結果を積み上げていくことこそが大事。今年はねっ!!

そういう意味では、前半ロスタイムというピョンピョンしそうな時間帯に梶山が決めてくれて本当に良かった♪徳島の守備はとても堅実で、残念ながら追加点を奪うことは出来なかったけれども、失点をしそうな雰囲気でもなかったですよね〜?もともと、今ちゃんとモリゲのCBはこれ以上ないくらい高いレベルと思われるので、ある程度までは安心して見ていられますし、ボランチの高橋秀人君がフィットしてきたのも頼もしい限り♪その割には、終了のホイッスルまでドキドキしっぱなしだったのは、昨年のトラウマとしか思えないわけですが(笑)

 

そんなわけで、注目の狸対決はシティ派たぬきのドロンパが見事勝利♪
この調子で次戦も…元気・勇気タヌキーーっ 

 

Rimg0681


6月19日(日) 2011 J2リーグ戦 第17節

F東京 1 - 0 徳島 (18:04/味スタ/14,530人)
得点者:45'+1 梶山陽平(F東京)

 
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年5月26日 (木)

週末が楽しみ♪なんて、実は久しぶり?(笑)

5月22日(日) 2011 J2リーグ戦 第13節
F東京 1 - 1 湘南 (16:04/味スタ/15,423人)
得点者:1' ロベルトセザー(F東京)、78' 中村祐也(湘南)

 久しぶりの秒殺東京♪
東京のサッカーが変わった!

先制点を奪ったロベルト・セザーは今まででいちばん動きが良く、初めてブラジル人らしい頼もしさを感じさせてくれました(笑)。2列目で先発した羽生さんは、守備でも攻撃でも、いて欲しいところに顔を出しては、期待通りのプレーで萌えさせてくれました。徳永やむっくんは、負けてるときの後半のモリゲのような?積極的に仕掛けて行く姿勢で、ジメジメとうっとおしい雨空を、一瞬忘れさせてれました。

けれど、この日の主役は、そして今後のFC東京のキーマンとなりそうなのは、27番・田邉草民その人でしょうっ♪変態は変態にしか理解されないのか?梶山と二人で組み立てる攻撃、そのセクシーさと言ったらっ!!東京のサッカーにこんなにワクワクしたのなんて、城福東京以来ですっ(笑)

その梶山にも容赦せずに鬼パスを供給する度胸、毎日見てるはずの監督に「今日、得たモノの中で彼の存在というものが一番大きかった」と言わしめる脳ある鷹っぷり、むっくんが地団駄踏みそう?な、かわいいルックス…。今後に期待するなと言う方がおかしいです。東京の王様になってほしい♪(笑)

試合としては、ムービング・フットボールの再来に目頭を熱くしたのもつかの間、策士反町さんの術中にハマった感もあり、結果的に勝ち点3を手にすることは出来ませんでしたが……、だからと言って、サポーターがネガティブになる必要はないと思う。

もちろん、勝ちきれなかったわけだし、これからもこのサッカーで2点目、3点目を奪えるかどうかは今後の選手たちの努力に懸かっているでしょう。けれど、草津戦の惨敗に危機感を抱き、選手間でミーティングを持ったという話が聞こえてきた後の、この目に見える変化!選手達が起こしたムーブメントには、素直に拍手を送りたいものです。

じゃあ、このサッカーで昇格できるのか?それはまだわからない。つまらいけど勝てるサッカーもあれば、おもしろくても勝てないサッカーもある、ということを知らないほど経験不足ではないから…。けれど私は今、「おもしろくて勝てるサッカー」を見られるかもしれないという期待を持って、次の週末を待つ…という、この上ない幸せを味わっています。いいじゃない、それで♪先週までの、つまらないのに勝てないかもしれない週末を待つより、はるかに健康的じゃない?!

そんな週末は因縁の?京都戦。来週もまた楽しみに週末を待てるように… 

勝利を、勝利を、勝利を!!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年5月17日 (火)

ねこ、飼いたいっ♪

5月14日(土) 2011 J2リーグ戦 第12節
草津 2 - 1 F東京 (16:05/正田スタ/6,520人)
得点者:28' 梶山陽平(F東京)、31' ラフィーニャ(草津)、66' ラフィーニャ(草津)
 

22番のレプリカに目を留め、声をかけてくださった皆様ありがとう!

 

カラっと爽やかなお天気に恵まれた土曜日、敷島公園は空っ風。登利平の鳥めし弁当は美味しかったのに、梶山PKから後が不味すぎた。J2なめてなんてないのに、こんな辛酸を嘗めさせられるなんて!

 

ああ、ねこ飼いたい。ねこに癒されたい♪思うようにいかず、ストレスの元凶になるばかりの彼氏なんていらない、ねこがいればいいモン!っていう、OLの気分。これでは一生独身…じゃない、来年もJ2かな、1年で上がるって言ったのに…って、ちょっと思っちゃった。

 

得点直後の失点は確かにショック。前線で頑張ってくれてた高松をアクシデントで欠いたのも痛かった。(骨折とか…つ鶴(涙))けど、修正できないほどの事象でも時間でもなかったはず。それなのに、なんとかしなくちゃと勝手に焦っては、投げやりにも見えるパワープレーでバランスを崩し、あげく規律とハードワークの相手に翻弄されまくりまくりんぐ。そんな場面をここ半年、いったい何度見たことやら。仙台も京都も千葉もそして草津も!こんなに何度もこんなに同じように、こんなにもあっさり負けちゃうなんて、東京はどうかしている。こちらには想像もつかない、何か大きな力が働いている?もしかしてフリーメイソン???なんて思ったり思わなかったり。。。
 

全てが見えるわけじゃないから、正確な理由はわからないから、深刻になってもしょうがないかな;もう考えるのはやめよう。どんなに考えたって、応援すること以外、何もしてあげられないのだし…。世間では、大熊監督の解任が規定路線みたいな流れになっているけれど、実際はどうなるかわからない。ズルズルとこのまま行きそうな気がしてたり。監督が変わっても、選手の意識が変わらなければ…っていう気も多いにしちゃうし。個人的には、次はイケメン監督ならいいなぁ♪とは思うけど(笑)

どうせうまくいってないなら、次の湘南戦では今まで出られず悔しい思いをしている選手達に、チャンスをあげてみて欲しいなぁ。大熊さんのサッカーでいちばん楽しかった、控え組の草民やヨンドク、そして大竹が大活躍した天皇杯の再演を、夢見てる人は多いと思う。 

塩田をGKにして、権田をFWに…モリゲとのツートップも案外いいかもしれな…いや、ヤダ、やめよう(笑)


ねこ、飼いたい。指のにおい、かがせたい。しっぽストラップでじゃらしたい。仰向けになったお腹を触って、両足で交互にキックされたい。まーるくなってる背中と頭の間の、ちょこっとつんつん立ってるところの毛をなでなでしたい。ああ、ねこに癒されたいっ♪

 

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2011年5月10日 (火)

22番とともに

5月8日(日) 2011 J2リーグ戦 第11節
F東京 1 - 0 富山 (16:04/味スタ/14,174人)
得点者:81' 羽生直剛(F東京)

Rimg0481

ずっと勝てなくてすみませんでした
勝つだけ、それだけです
僕が入った以上、連動性だったりコンビネーションを産みたかったし
谷澤がいいボールくれたんで嬉しかった

やっぱまずはサポーターに
22番はここにいるってことを見せたかったし
30歳ですけど 悔しかったんで
試合に出れないこともそうだし
シーズン前になかなかいい評価を得られなかったんで
そこを支えてくれた人とかに感謝したかった

まあまずは点とったからには次の試合にも出たいですし
できたら最初から出たいですし
アピールを続けていくとともに

やっぱり僕らは優勝しないといけないと思うので
サポーターの人たちとともに喜びを分かち合える
そういうゲームを増やしたいと思います

(試合終了後インタビュー)



ずっと出ない結果や情けない内容に苛立って、
犯人探しで友人達と口論になったり、
イケメンの監督じゃなくちゃイヤだと冗談めかして笑い飛ばしては、
自立?強くなって1年で昇格?!ぷぷっ!とササクレだってみる。
イライラ、ストレス、苦しみ、重圧、
そして、不甲斐なくて情けなくて悲しい気持ち…

ぜんぶ、ぜんぶ、吹き飛ばしてくれた

あきらめたくない気持ち、見返したい気持ち、
自分はまだまだできる!と信じる気持ち、
全てがこもったゴール


羽生さん、ありがとう…!!

東京にいてくれてありがとう。羽生さんとなら戦える。戦いたい。
たくさんの喜びを分かち合いたい。

もちろん、久しぶりに点が入った、
久しぶりに勝った、それもJ2で。ただそれだけ。
これからは楽勝〜なんていうワケじゃない。
けれど、羽生さんのような選手がいてくれるなら、
気持ちをプレイで示し続けてくれるなら、きっときっと大丈夫。
だからクマさん、使ってよね!


今季、羽生さんがチームに残ってくれたときから考えてた。
ユニフォームを買うなら22番にしようかなぁ…って。
近いうちに買いに行こう!そうだ、そうしよう!
ユニフォームにナンバーを入れるのは、
(友人にもらった30番、抽選で当たった15番を除いて)
実は初めて。
旦那様には「33番じゃないの?!」って驚かれたけど、
きっと後悔はしない…♪


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年2月 1日 (火)

世界王者インテルにJ2のFC東京が選手を貸してあげちゃうなんて!?

今日こそ合コン四季報を更新したいと思っていたのですが、とてつもないニュースが飛び込んできたのでまたしても繰り越すことになりました(笑)

なんと、私たちの長友佑都世界王者のインテルに、レンタル移籍することが決定したのだそうです!!すごい、すごいぞ長友!!! 

私が第一報を知ったのは昨日の夜の7時頃。twitterに飛び交う情報に半信半疑だったのもつかの間、現地にいる方らのツイートでどんどん信憑性が増してくる。冬の移籍市場最終日で、締め切りは日本時間の午前3時だとということも知らされて、さすがにそこまで起きていられないと1時くらいにむりやり眠ったけれど、韓国に勝った夜くらい興奮しちゃって、結局なかなか寝付けなかったです。その時点でインテルのHPに長友の名前が出たとか出ないとか騒がれていて…そして向かえた朝。起きて、テレビをつけたら、見事に合意していたという…!!!

ちなみに、夜更かし組の間ではたいそうな「祭り」状態だったようで、後から振り返ってちょっとうらやましくなったりなんだり(笑)

確かに、確かにアジアカップの長友は、ちょっと別格だった。アジアで納まる選手じゃないな…って感じだった。実際、セリエAのチェゼーナでもレギュラーを張って活躍しているし、現地に行ってみて解ったけれどサポーターにもすごく愛されていた。夏にはユーベだとかミランだとかに行くかもしれないっていううわさを聞いて、胸躍る気分だったし、そんな時間も楽しかった。そう、いつかはきっと、誰もが知ってるビッククラブからお声がかかり、華々しく誇らしく、記者会見しちゃったりするんだろうな…って普通に思ってはいたけれど、まさか、第一報から半日もたたずにそれが現実になるとは……胸熱なんてぇもんじゃないっす!!!

長友……三ツ沢で、でんぐり返しした瞬間から大好きだった。当時は強化指定だったから、なんて東京向きの選手なんだwwwって笑ったけど、翌年ちゃんと東京に来てくれて嬉しかった。ここまで大きくなるなんて…。

わかってる。まだまだ、これからだ。まずはインテルでレギュラー。そして…けど、一言だけは言わせてよね。。。『おめでとうっ!!!』

それにしても、「持ってる」ってこういうことを言うんでしょうねぇーー!南アW杯とアジアカップでの活躍、それ以前の本人の努力、もちろんそれがいちばんの要因でしょうが、もしも、もしもだけど、日本代表の監督がザックじゃなかったら…?

もしかしたらこんなに早く、世界一のクラブ「インテル」に行けたりはしなかったのでは…?と思ってみたり。。。

もちろん、妄想にすぎないですけれど、もしもそうだったら…

ヒロミ、やるなぁ…と(笑)

※追記※
事実関係が不明瞭なため、一応タイトルに「?」をつけました。オプションの行使により既にチェゼーナへの完全移籍が成立しており、チェゼーナからインテルへのレンタル移籍という報道がありますが、現在(2日正午)のところFC東京からの公式な発表はなされていません。1日の新体制発表会でも「レンタル中の長友」という発言があったようです。ですが、発表されてはいなくとも、FC東京からのレンタルというのは(私の願望ではありますが)事実とは違う可能性があります。。。

| | コメント (1) | トラックバック (2)

2011年1月23日 (日)

2011シーズン始動〜小平行ってきました!

昨日はお年玉付き年賀はがきの当せん番号が発表になりましたが、みなさんもう確認されましたでしょうか?!実はわたし、今までに一回か二回しか当たったことがないんですよね;今年はまだ確認していませんが、既にあきらめモードです。それに、今年はそんなことに運を使えませんしね?万が一テレビが当たっても、伊達直人にでもなっちゃおうと思います!(笑)

さて、そんな昨日は我らがFC東京も2011シーズンの始動日となり、いよいよJ2生活がスタートしましたね!時を同じくして強化部長の鈴木徳彦氏が交代となる人事が発表されたり、札幌から戻って来た「ミスター」こと藤山が普及部コーチに就任したり、城福浩元監督がtwitterをはじめたり…と、周囲も何かとあわただしくなって参りました。こちらもいつまでもお正月気分ではいられませんね。そんなこんなで、とりあえず小平に詣でてきましたよー♪

お天気はおあつらえ向きの快晴!

Rimg0032
大熊清監督の厳粛な?挨拶に続いて登場したのは…

Rimg0040
平山選手!「今年は平山がキャプテン?!」と色めき立つ周囲をよそに、たんたんとかつ力強く「一年でJ1復帰」宣誓!(ちなみにキャプテンではないらしいです・笑)

そして、チーム初練習の開始です!

Rimg0046
Rimg0052

Rimg0054
「いろいろ考えることもあったが」残ってくれた羽生さん!ありがとう…♪


Rimg0056
目新しい顔ぶれとそうでない顔ぶれ。同じようで違う今年のチームに期待!

Rimg0059_2
こちらはGKの三人。草津から完全移籍の常澤聡選手も笑顔ですね!

Rimg0060
Rimg0061

梶山は黒タイツ。


Rimg0064_2
そして、さわやかな三人♪
エルゴラで熱く語ってたナオ。ミタテキに微妙な発言を書かれたむっくん。それぞれに思うところはあるのでしょうが、そんな思いをチームが勝つためのエネルギーに変えられなかったことこそが産んでしまった思いもあるような気がします。。。今季こそ、チームのために、チームの勝利のためにスパークさせて欲しいですねっ!


昨年末に国立競技場で茫然自失になってから一ヶ月弱。ちゃくちゃくと時は流れているんですね。けど、東京を応援するファンの気持ちはJ1でもJ2でも変わりませんね。小平では久しぶりに大勢のお知り合いに会うことができて嬉しかったです。
ご挨拶させていただいたみなさん、ありがとう!今季もこれからも、よろしくお願いいたします♪



| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年12月 7日 (火)

泣けなかった



みんなと笑いながら、バカ言いながら飲みたい。
そして、やっぱ東京最高!って言いたい。。。


みんなと笑いながら、バカ言いながら飲んじゃった。むしろ、降格が決定したその夜に、この盛り上がりはどうよ?!くらいに☆

一次会でモロモロ癒された、ホロ酔い東京サポーター20名を温かく迎え入れてくれる飲み屋さんはみつからず、通りがかりのローソンでゲットしたアルコール類をかついで、向かった先は鴨川のほとり。たまたま居合わせたミュージシャンの演奏に合わせて、ビール片手に「なごり雪」を大合唱。肩を組んだり、踊ったり。やっぱ東京って最高!!って思った(苦笑)。

みんなと一緒で、本当に良かった。。。

悔しさ、やるせなさ、憤り、悲しさ、信じたくない気持ち、、、同じ想いをかかえながら、誰ひとり口にしなかった。言葉にしたら泣いちゃいそうで、誰かが泣いたらみんなも泣いちゃいそうで、互いに思いやり気遣い合い、笑顔でバカ騒ぎし続けた。星空と澄んだ空気のもとに、ひとりじゃない、みんなの上に同じ時間が流れていたことが嬉しかった。



試合直後は泣けなった。シーズンを通しての内容と結果が合致しすぎていて、そのことを象徴するような90分だったから、「仕方がない」としか思えなかった。焦って空回りしてどんどん深みにはまってゆく選手たちを見ても、何の力にもなれなかった不甲斐なさ。どんなに大きな声で歌っても、気持ちが伝わらなかった脱力感。泣きながら、うな垂れながら挨拶に来た選手たちに、かける言葉はみつからなかった。勝てなかったことを責めるよりも、勝たせてあげられなかったことをあやまりたい気分だった。落ちたことではなく、残れるチャンスがあったのに、残ることができなかった現実が、ただただ重かった。



みんなと別れてホテルに帰っても、やっぱり泣けなかった。切り替えるためには、一度どっぷり浸って号泣した方がいいかも?とも思ったけれど、無理に切り替える必要もないか…と、思い直した。消化不良のこの気持ちは未だ続いているけれど、どうせならJ2まで持っていこう。。。


降格していいことなんて、きっとひとつもない。けれど、経験値を積むということだけを考えれば、あながち無意味なことではないもしれない。東京はどう変わるだろう、どう変われるだろう。大好きなみんなと一緒に見守りたい。そしてまた、今度は心の底から、笑顔でバカ騒ぎしたい。「あのとき鴨川でwww」って、思い出話に花を咲かせたい。いつか、早ければ一年以内に来るであろうそのときを、今から楽しみにしていよう。覚悟を決めて、歩いていこう。


| | コメント (6) | トラックバック (0)

2010年9月25日 (土)

前向きに!!

大宮戦の朝です。既に味スタに行かれている方もいらっしゃりそうな時間ですwみなさまおはようございます。じめじめとしたブログをトップに置いておきながら、今日の戦いを向かえたくなかったのでサラリと更新です。今日はぜったいぜったいぜったい、勝ち点を獲らねば!!!

TOKYO!TOKYO!!TOKYO!!!



| | コメント (1) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧