観戦記

2011年9月 7日 (水)

意地を見せたぞ!(フロントが):第4節 vs 栃木@熊谷

 

スタグルメがお粗末なのは我々のせいじゃあないんです。

みんな、味スタが悪いんです。

我々だって、やれば出来るんですっ!!

 

と言わんばかりのイナゴ対策に「あっぱれ!」をあげましょう(笑)けどね、

食べものが目当てで遠征してるわけじゃないんだよぉぉぉぉ つД`)・゚・。・゚゚・*:.。

Rimg0001_2Rimg0002Rimg0003

おいしかったけど…

 

まんまと術中にはまり、まるで餃子のためだけに遠征したかのような結果になってしまった2週間前。J2優勝、そして昇格を目指す東京としては同じ相手に2敗は許されない!!敗戦直後、誰もがそう誓ったはず。ロスタイム、鈴木達也の見せた意地に、再戦での勝利を重ねて見た、そんな私が甘すぎたのでしょうか?!結果は……どっと疲れるドローでしたねぇ。。。

これで、ここ三試合は2敗1分け。富山栃木に連敗する前の草津戦は勝利するも得点はPKの1点のみ。その前の岐阜戦は2−0だけど相手は最下位。なんといってもその前の北九州戦がケチのつきはじめ…。足踏み、いや後退してます、確実に!!上位陣がお付き合いしてくれてるので、首の皮一枚で繋がっての首位キープがせめてもの慰め。嬉しいやら情けないやら(苦笑)
 

でもね、毎試合、ちょっとずつ修正してちょっとずつ良くなってるようにも見えるんですよね。例えば、富山に完璧に押さえこまれ苦しんだボランチ。特に高橋秀人くんが見違えるほど良くなった!あそこで危険なボールをチェックできると後方が本当に楽。今野を代表に取られた最終ラインには若干不安もあったけれど、徳永&森重で何の問題もなかったのは秀くんの復調の功績も大きかったと思う。

それから、やっぱり田邉草民♪ドリブルで切れ込むスピード、持っていなすテクニック、守備では誰よりも長い距離を走って戻る…いま、見ていていちばん楽しく、誇らしいと思える選手です。なだけに!もう少し長い時間プレイさせられないのかなぁーー?!と、早すぎる後退をいつも残念に思います。敵だってきっと、谷澤・羽生とともにイヤ〜な選手だと思ってるはず!敵のイヤなところを突くのは勝負ごとの定石だと思うんですけどねぇ…。

一方、馬場さんのレポートにもあるように栃木の「穴」を突く攻撃も出来ていた。草民OUTのナオINは、個人的欲求不満を置いておけば(笑)、ナオに合わせて全体のリズムも変わり、良いかも!って思わせてくれた時間もあった。鈴木達也ものっけてガンガン行くのかと思ったら、次の交代が長里だったのでちょっと???だったけど、それならそれでお手並み拝見!の気分で、期待しながら見れた時間もありました。後は落ち着いて、頭を使って攻めてくれれば…(苦笑)

反対に、ルーカスの使い方はちょっと疑問。あんなところであんなに踏ん張らせてたらつぶれちゃうよ;ガンバ時代の得点力そのままではないかもしれないけれど、彼を活かせてチームも活きる方法は、他にもあるような気がするのですが、どうなんでしょう?!指揮官も、点を取るところの組み合わせを再検証したいと言ってますのでひょっとして…?!
 

そんなわけで、出来ていることと出来ていないことがある、ということが解ってきた…ということがここんとこの収穫、という感じでしょうか?!出来てることの精度を上げて、出来てないところを改善していく…なんて簡単っ♪……そんなこと言ってていい時期じゃないような気もしますが;きっともっと良くなる、きっと次は勝つ!!って信じていないとやってられない。愛媛も徳島も行きますし、お金と時間を使って太りに行くだけの遠征は、もう勘弁!(苦笑)

それから、最後に一言。審判さん、「ちゃんと見てくださいっ!!!』

---------------------------------------------------------------

9月4日(日) 2011 J2リーグ戦 第4節
F東京 0 - 0 栃木 (18:04/熊谷陸/6,795人)

---------------------------------------------------------------


 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年6月20日 (月)

勇気・元気・タヌキ♪

二連勝〜♪

  じゃなくて

「連勝」でいんじゃね?w

  っていうツッコミ、どうもありがとうございますcrying
 


そんなわけで、動く顔文字も久しぶりに登場させてみました(笑)。リーグ戦では2009年10月以来の連勝になるのでしょうか?いや〜やりましたねっ♪おかげさまで、順位も暫定3位まで急上昇し、初めての昇格圏突入!このタイミングで銭湯デーを仕掛けたという事実は古今例がな…ちなみにその後4位で確定しました;

ともかく!危なっかしくたって、余裕がなくたって、例え偶然みたいな1点だって、勝てばいいんです、勝てば。今年はねっ!勝利という結果を積み上げていくことこそが大事。今年はねっ!!

そういう意味では、前半ロスタイムというピョンピョンしそうな時間帯に梶山が決めてくれて本当に良かった♪徳島の守備はとても堅実で、残念ながら追加点を奪うことは出来なかったけれども、失点をしそうな雰囲気でもなかったですよね〜?もともと、今ちゃんとモリゲのCBはこれ以上ないくらい高いレベルと思われるので、ある程度までは安心して見ていられますし、ボランチの高橋秀人君がフィットしてきたのも頼もしい限り♪その割には、終了のホイッスルまでドキドキしっぱなしだったのは、昨年のトラウマとしか思えないわけですが(笑)

 

そんなわけで、注目の狸対決はシティ派たぬきのドロンパが見事勝利♪
この調子で次戦も…元気・勇気タヌキーーっ 

 

Rimg0681


6月19日(日) 2011 J2リーグ戦 第17節

F東京 1 - 0 徳島 (18:04/味スタ/14,530人)
得点者:45'+1 梶山陽平(F東京)

 
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年5月26日 (木)

週末が楽しみ♪なんて、実は久しぶり?(笑)

5月22日(日) 2011 J2リーグ戦 第13節
F東京 1 - 1 湘南 (16:04/味スタ/15,423人)
得点者:1' ロベルトセザー(F東京)、78' 中村祐也(湘南)

 久しぶりの秒殺東京♪
東京のサッカーが変わった!

先制点を奪ったロベルト・セザーは今まででいちばん動きが良く、初めてブラジル人らしい頼もしさを感じさせてくれました(笑)。2列目で先発した羽生さんは、守備でも攻撃でも、いて欲しいところに顔を出しては、期待通りのプレーで萌えさせてくれました。徳永やむっくんは、負けてるときの後半のモリゲのような?積極的に仕掛けて行く姿勢で、ジメジメとうっとおしい雨空を、一瞬忘れさせてれました。

けれど、この日の主役は、そして今後のFC東京のキーマンとなりそうなのは、27番・田邉草民その人でしょうっ♪変態は変態にしか理解されないのか?梶山と二人で組み立てる攻撃、そのセクシーさと言ったらっ!!東京のサッカーにこんなにワクワクしたのなんて、城福東京以来ですっ(笑)

その梶山にも容赦せずに鬼パスを供給する度胸、毎日見てるはずの監督に「今日、得たモノの中で彼の存在というものが一番大きかった」と言わしめる脳ある鷹っぷり、むっくんが地団駄踏みそう?な、かわいいルックス…。今後に期待するなと言う方がおかしいです。東京の王様になってほしい♪(笑)

試合としては、ムービング・フットボールの再来に目頭を熱くしたのもつかの間、策士反町さんの術中にハマった感もあり、結果的に勝ち点3を手にすることは出来ませんでしたが……、だからと言って、サポーターがネガティブになる必要はないと思う。

もちろん、勝ちきれなかったわけだし、これからもこのサッカーで2点目、3点目を奪えるかどうかは今後の選手たちの努力に懸かっているでしょう。けれど、草津戦の惨敗に危機感を抱き、選手間でミーティングを持ったという話が聞こえてきた後の、この目に見える変化!選手達が起こしたムーブメントには、素直に拍手を送りたいものです。

じゃあ、このサッカーで昇格できるのか?それはまだわからない。つまらいけど勝てるサッカーもあれば、おもしろくても勝てないサッカーもある、ということを知らないほど経験不足ではないから…。けれど私は今、「おもしろくて勝てるサッカー」を見られるかもしれないという期待を持って、次の週末を待つ…という、この上ない幸せを味わっています。いいじゃない、それで♪先週までの、つまらないのに勝てないかもしれない週末を待つより、はるかに健康的じゃない?!

そんな週末は因縁の?京都戦。来週もまた楽しみに週末を待てるように… 

勝利を、勝利を、勝利を!!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年5月17日 (火)

ねこ、飼いたいっ♪

5月14日(土) 2011 J2リーグ戦 第12節
草津 2 - 1 F東京 (16:05/正田スタ/6,520人)
得点者:28' 梶山陽平(F東京)、31' ラフィーニャ(草津)、66' ラフィーニャ(草津)
 

22番のレプリカに目を留め、声をかけてくださった皆様ありがとう!

 

カラっと爽やかなお天気に恵まれた土曜日、敷島公園は空っ風。登利平の鳥めし弁当は美味しかったのに、梶山PKから後が不味すぎた。J2なめてなんてないのに、こんな辛酸を嘗めさせられるなんて!

 

ああ、ねこ飼いたい。ねこに癒されたい♪思うようにいかず、ストレスの元凶になるばかりの彼氏なんていらない、ねこがいればいいモン!っていう、OLの気分。これでは一生独身…じゃない、来年もJ2かな、1年で上がるって言ったのに…って、ちょっと思っちゃった。

 

得点直後の失点は確かにショック。前線で頑張ってくれてた高松をアクシデントで欠いたのも痛かった。(骨折とか…つ鶴(涙))けど、修正できないほどの事象でも時間でもなかったはず。それなのに、なんとかしなくちゃと勝手に焦っては、投げやりにも見えるパワープレーでバランスを崩し、あげく規律とハードワークの相手に翻弄されまくりまくりんぐ。そんな場面をここ半年、いったい何度見たことやら。仙台も京都も千葉もそして草津も!こんなに何度もこんなに同じように、こんなにもあっさり負けちゃうなんて、東京はどうかしている。こちらには想像もつかない、何か大きな力が働いている?もしかしてフリーメイソン???なんて思ったり思わなかったり。。。
 

全てが見えるわけじゃないから、正確な理由はわからないから、深刻になってもしょうがないかな;もう考えるのはやめよう。どんなに考えたって、応援すること以外、何もしてあげられないのだし…。世間では、大熊監督の解任が規定路線みたいな流れになっているけれど、実際はどうなるかわからない。ズルズルとこのまま行きそうな気がしてたり。監督が変わっても、選手の意識が変わらなければ…っていう気も多いにしちゃうし。個人的には、次はイケメン監督ならいいなぁ♪とは思うけど(笑)

どうせうまくいってないなら、次の湘南戦では今まで出られず悔しい思いをしている選手達に、チャンスをあげてみて欲しいなぁ。大熊さんのサッカーでいちばん楽しかった、控え組の草民やヨンドク、そして大竹が大活躍した天皇杯の再演を、夢見てる人は多いと思う。 

塩田をGKにして、権田をFWに…モリゲとのツートップも案外いいかもしれな…いや、ヤダ、やめよう(笑)


ねこ、飼いたい。指のにおい、かがせたい。しっぽストラップでじゃらしたい。仰向けになったお腹を触って、両足で交互にキックされたい。まーるくなってる背中と頭の間の、ちょこっとつんつん立ってるところの毛をなでなでしたい。ああ、ねこに癒されたいっ♪

 

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2010年7月26日 (月)

海だ!しらすだ!大黒だッ!

海だ!しらすだ!大黒だッ!
勝ったときだけ更新!!

というつもりはないのですが、勝つと無償に書きたくなるのは本当です(笑)


そう、日曜日はその日程が発表になった瞬間から「ナイトゲームばんざーい!海水浴場経由でスタに乗り込むずぇいっ♪」っと楽しみにしていたアウェイ湘南戦。一番張り切っていたはずの誰かさんが、彼女の誕生日で不参戦!というサプライズはあったものの(笑)予定通り、平塚海水浴場経由で参戦してきましたぁ〜!


海水浴は10年ぶり。我ながらどうなることかと心配でしたが(笑)買ってもらった浮輪で波にただよったり、砂浜で足の裏を火傷しそうになったり、缶ビール飲んだり缶ビール飲んだり、楽しかったです。


それから、海といえば海の幸!既にキックオフまで二時間という時間になっていましたが(笑)、TL上で賑わっていたしらす丼なるものをいただこうかと、向かった先は「くいもの市場 瀧」さん。ところがどっこい、既にイナゴの急襲にあっていた瀧さんでは、しらすだけの丼が人数分つくれない、と言われてしまい…。代わりにすすめていただいたのが写真の湘南海鮮丼。これがなんとまぁ、大当りっ!!新鮮なマグロ、エビ、貝などが山盛りな上にしらすも生釜ともちゃんと乗っていて、しらすだけ丼より断絶お得っ!お新香とデザートまで付いちゃう気前の良さで、遅れてきたイナゴたちの胃袋もハートも十二分に満たされました♪満たされすぎて、競技場に行くのが心底メンドクサクなってしまった方もちらほら…(笑)


そんなこんなで、スタジアムに着いたときにはユルネバ真っ最中(笑)。座席を譲ってくださったOさんKさんIさん、いつもありがとうございます!


試合も、モリゲのボランチが素晴らしかったし、俺たちの大黒が移籍後初ゴールを決めてくれたし、2点リードの悪夢を乗り越えることができたし、稲妻もピカピカきれいだったし、むっくんも途中出場したし……最高〜ぅ♪に楽しい一日でございましたっ!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年6月 7日 (月)

味スタで今季二勝目♪

味スタで今季二勝目♪
久しぶりに味スタで勝利した東京に敬意を表し、久しぶりにブログの更新です(笑)

いやー、良かったですねぇー、やりましたっ!!味スタ勝利が開幕以来なら、京都に勝ったのは2006年以来といいますから驚きです(笑)

ナビスコ杯のグループリーグを突破し決勝トーナメントに進出するためには絶対に勝たなければならなかった一戦を、きっちり勝てたことが嬉しいっ!FKから自身プロ初ゴールとなる弾丸シュートを叩き込んだのはU-20韓国代表のキム・ヨングン!!ポストに当たったときはヒヤっとしましたが、直後に大きく揺れたネットを見て、スタンドもまた大きく揺れました♪♪

今季は主に左サイドで頭角を現していたヨングン。この日はセンターバックで起用され、攻守ともに期以上の活躍。素晴らしい!!

とても爽やかで、でも熱くて、そして若い!(笑)ヒーローインタビューでのはにかんだ笑顔にグッときたお姉様方も多数?!

駒沢でスタメンを飾ったヒデくん、我らが不動のアイドルむっくんとともにこれからももっともっと、熾烈なイケメ…スタメン争いを繰り広げ、わたしたちをワクワクさせてくれることでしょう♪楽しみ!!ん?リ…?!

この試合、きれいに張られた京都のディフェンス網を、何度もくぐり抜けてチャンスをつくっていた東京。仙台戦解説の清水さんのアドバイスのおかげか?!なんだかみんながふっきれたようなプレイをしていたような…。中でも梶山の復調が著しく、気持ち悪い変態フェイントで酔わせてくれたり(笑)、ナオ&赤嶺の無得点コンビ(失礼)がそろそろ決めちゃいそうな臭いが漂ってきたりと、視界が明るく開けてきた気がします。

こうなると、水曜日のC大阪戦もとても楽しみなわけで……って、中継ないんですね;現地組の皆様に念を送りつつ、吉報を待つことにいたしましょう♪

☆追伸☆

マツ鶴でご尽力いただいたshimaneko33さまに「おたま」をいただきました♪かわいくて癒されるぅ〜!どうもありがとうございました♪♪

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年3月19日 (金)

悔しい!って言うのも悔しいデス… 2010 J1 第二節東京vs浦和(埼スタ)


ぐるっと視界一面に広がる真っ赤な空に、歓喜の祝砲を轟かせたい!

そう願い、熾烈なチケット争奪戦を戦って、同士の温情に感謝しつつ、引っ越し前の多忙な日曜に、あのような僻地までわざわざ乗り込んだというのに…、そんなに贅沢な願いじゃないはずなのに…やっぱり今年も叶えることができませんでしたね。。。

「あれがPKなんだということであればもう一度僕は勉強したいと思う」

と、指揮官は語ったらしいけれど、東京DF陣は浦和FW陣の、イヤなところを突いて切り裂いて来る攻撃への対応が後手に回っているのが伺え、その積み重ねのPK、そして退場なのであれば、諦めて堪忍し、改善されることを願うしかない(それ以外の場面では、審判見てんのかゴルァ!的な判定は多々ありましたが)。


後半、布陣にテコ入れいし、飛車角ト金を投入した東京はやや持ち直して、10人+ポスト選手でやり返す。そこそこやれたこと、そして危ないながらもやられなかったことは、結果としては評価できると思います。そこそこが故のシュート4本、という現実は重いけれど…。


きれいじゃなくてもいい、オウンゴールでもいい、せめて一点欲しかった、あそこで勝ちたかった…という本音はひた隠し、

「10人の東京にPKの一点だけだって!(笑)浦和だってこんな勝ち方、嬉しくないだろ〜ね〜♪」

って、憎まれ口をたたくのが、やっとのわたしでございました。。。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2010年3月11日 (木)

待ってたよ、この歓喜の瞬間! 2010 J1 第1節 F東京 vs 横浜FM(味スタ)

休肝した甲斐がありましたっ!!!

Rimg0149

この人が決めてくれたおかげで盛り上がりも最高っ!!

Rimg0150


「アクシデントはいつでも起こり得るもの。その時々でマイナスのデメリットを最小限に抑え、最大限のプラスに変えていきたい…」
。塩田、ナオの離脱、カボレ合流の遅れなどを受けて指揮官がそう語ったのはちょうど一年前。その後もたびたび同じ言葉を繰り返すはめになった昨シーズンでしたが(苦笑)、まさか今年の開幕戦まで、米本という超重要な選手が不在で戦うことになるとは思いもよらず、木村監督初采配だとか、俊輔が間に合うかとか、国見出身だらけだとか、そんなのカンケーねぇ!状態で、ただひたすら勝利を祈念しながら向かった飛田給。万全ではない石川ナオ、梶山をベンチに控えさせてのこの一戦、女神が微笑んだのはロスタイム!

ピンチはチャンス。アクシデントをきっかけに躍進したいのは開幕初スタメンのむっくん、そして新加入の松下、昨年出番の少なかった中村北斗。彼らの浮上は東京の底力になるのは確実。実力的には問題がないのは解っているので、徳永&羽生の急造ボランチと同様に心配なのは連携だけ。しかしやはり、その連携不足は顕著で、立ち上がりこそいい攻撃を見せてくれましたが、その後は徐々に中盤を支配され劣勢になってしまう…。

そんな中で、この人だけは何ひとつ危なげなかったモリゲこと森重、そしてCBが板に付いてきた今野のコンビに、上がりが控えめだった長友まで加わると、すっかり守護神の権田ともにバックラインは磐石に。イタリアか?といいたくなるくらいのカテナチオっぷり(大げさ)。よっしゃ、これで攻撃に注力を…と思いきや、FWに大抜擢も上手に使ってくれる選手がいなかったために影が薄かった鈴木達也と、孤軍奮闘の平山とではどうにもならず、得点の匂いがしないまま時計は回る…。

モヤモヤを吹き飛ばしてくれたのは、後半19分に投入された梶山!!あんなにグダグダだった中盤がすっかり落ち着き、一瞬で梶山のチームに!!改めてその偉大さを思い知らされちゃいました♪続いて24分に石川がピッチに上がると、もう勝利は目前!!といった空気に包まれる。あくまでも負けないサッカーで相手を押さえこみつつ、モリゲ、梶山がボールを奪うと、長友からのロングボールを受けた赤嶺がシンプルにはたき、俊足ナオがスライディングを交わしてドリブル突破、後方からゴール前に舞い戻った平山が流し込んで決めるという絵に描いたような美しいカウンターで、見事に勝利をGET!!!うっとり~♪


万全でなくてもここまでやれちゃう二人…、特に無理やり間に合わせてきた梶山には脱帽!梶山の成長はユースで止まってるだの、才能が伸びなかったのは東京のせいだ!だのとおっしゃるから、あやうく本気でケンカしそうになった(^^;)テレビに映ってたらしい某フリーライターさんも、どうやらこの試合に関してはご満悦だったご様子(笑)。だから、梶山は変わったって、ちゃんと立派に成長してるって言ったじゃないですか!

Rimg0153Rimg0155
久しぶりの「We are TOKYO!」の後は、慣れないモリゲ&松下のシャー。かわいかったっ♪東京を選んで来てくれた彼らに感謝。これからももっともっと、この東京で輝いてください!!




試合後は、友人宅で久しぶりに祝勝会!この日、この瞬間のために5日も休肝したわたし。いやーやっぱり、勝利の美麦酒は最高!ですよねっ♪もちろん、モルツじゃありません!
二日酔いで飲みたくない…と言っていた友人二人もバッチリ飲んでましたっ!この調子で今シーズンもたくさん飲…いや、勝つぞぉ~~ッ♪♪


3月6日(土) 2010 J1リーグ戦 第1節
F東京 1 - 0 横浜FM (14:01/味スタ/29,011人)
得点者:90'+1 平山相太(F東京)

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2010年1月 8日 (金)

アジアカップ最終予選@サヌア(イエメン)

平山△ッ!!!

昨日はアジアカップの最終予選イエメン戦。俗にB代表と言われるような若手中心のメンバーで挑む我らがサムライブルー。誰が何と言おうと回りは気にするな~♪の通り、サッカーファン、特にFC東京ファンにとっては恐らくA代表の試合を観るより楽しみ!の一戦。

ところがこの試合、どのような大人の事情があったのかは解りませんが、テレビ放映がなかったという…。

けれどおかげ様で(?)、生まれて初めてPCでのオンライン観戦なるものを経験できたし、つい最近つぶやき始めたTwitterで、スポーツバーにでも集まって見ているかのような興奮と感動を、TL上のみんなと分かち合うことができて、それはそれはとても新鮮で、とてもとても楽しかったですっ♪みなさま、どうもありがとうございました!!

それにしても、平山だよねっ♪東京ファンはやってくれるって知ってはいたけれど、ちゃんと努力している選手がきちんと結果を出すことができて本当に嬉しい!!これで世間のみんなも認めてくれるかな?!北京五輪予選の頃のイメージ払拭?!

平山、期待してます♪東京にとっても日本にとっても、


救世主
になるんだぜ?!



--------------------------------------------
アジアカップ最終予選@サヌア(イエメン)
 イエメン代表 2 - 3 日本代表

--------------------------------------------
■メンバー■

GK: 88 権田修一
DF: 87 菊地直哉
  69 槙野智章(cap)
  78 太田宏介
  48 吉田麻也
MF: 44 柏木陽介
  45 金崎夢生
  75 山村和也
  55 乾貴士(後半0分)
  61 山田直輝
  81 平山相太(前半21分)
  65 米本拓司
FW: 82 渡邉千真
  83 永井謙佑(後半40分)
サブ: 35 西川周作
  86 酒井高徳
  96 青木拓矢
  99 大迫勇也

■得点■

ファリド(前半13分)
アボド(前半39分)
平山相太(前半42分)
平山相太(後半10分)
平山相太(後半34分)
  

--------------------------------------------

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2010年1月 5日 (火)

あけましておめでとうございます&第89回天皇杯決勝


遅ればせながら;

けましてめでとうざいますッ

今年もよろしくお願いいたします。2010年も皆様にとって、そしてFC東京にとって、昨年以上に輝かしく、素晴らしい一年となりますよう、心からお祈り申し上げます。


さて、一部の東京ファンの間では「おせちもいいけど中本もね♪」が合言葉となりつつある今日この頃、お正月といえばおせち…じゃなくて天皇杯ですねッ!というわけで、今年も元旦国立天皇杯、行ってきましたよーー♪

Rimg0210

今年もこーーんなに良いお席でした。チケットを獲ってくれた友人に感謝!けど、来年あたりはゴール裏に行けるといいなぁ;

Rimg0201

ガンバのコレオ。
「川﨑?  ネェ、キイタ?( ゚o゚)オクサン(゚o゚ )アラヤダワァ」
みたいな(笑)



Rimg0203

名古屋のコレオ。
「負けフラグキタ━━━━(゜∀゜)━━━━ッ!!」
みたいな;

昨年は、バックスタンドにいることがとても悔しく、観戦モードになるまで時間がかかったりしたのですが、おかげさまで今年は当事者意識も薄く(苦笑)、またカード的にも期待でき、監督もイケメン?同士ということもあり、遠藤ヤットさん劇場開幕前まではとーーっても楽しめました♪いえ、ヤットさん劇場も楽しかったは楽しかったのですが。それにしても、二年連続で元旦から「ワニナレナニワ」を見るはめになるとは……。
まあ、このコに会えたから良しとしますか♪

Rimg0195


| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧